毎日山ごもり

定年退職後、携帯電波の届かない山の工房に毎日こもって木工やオルゴール製作に没頭している仙人?のブログです。

毎日、山ごもり
定年退職後、携帯電波の届かない山の工房に毎日こもって木工やオルゴール製作に没頭している仙人?のブログです。

春うらら

光明寺手前の田圃にレンゲ草が咲いて来ました。これを見ると春のまっただ中という気がします。
IMG_3844

我が工房横の花壇の脇の石にトカゲが・・・この格好でじっと動かないんですけど・・・ひなたぼっこ?お昼寝?・・・アゴ痛くないの?・・春です。
IMG_3847
 

個展搬入完了

オルゴールと木工展の搬入が完了しました。
今日は作品を取り出して組立て、単に並べただけですので雑然としています。
IMG_3848

スポットライトの配置や作品のレイアウトもまだ当日の朝考えないといけませんが、とりあえずは完了しました。
IMG_3851
 
初日の23日(火)は11時から恒例のオープニングコンサートを開催いたします。
すでに19名の方からご予約をいただきました。 
展示会は23日午後1時から6時まで、24〜27日は午前11時から 午後6時までです。
最終日の28日は午後4時で終了いたしますのでご了承下さい。
もちろんコンサートの日でなくともオルゴールはたっぷりと聴いていただけますのでどうぞお越し下さい。
0001ZE
 

共鳴箱の製作-2

昨日製材した黄肌の板をビスケットで接ぎ合せました。
実際の製作作業は個展終了後となるので、明日クランプを外して毛布に包み養生しておきます。
IMG_3843
 

4月の新しい花

工房入り口にたくさんあった半化粧がいつの間にかこのシャガに駆逐されていました!
この花は林の縁等の半日陰によく見られる花ですが・・・
IMG_3839

シャガの咲いているすぐ近くに見慣れぬ花が・・・スズランに似ていますが花びらの先に緑色の斑があり、葉っぱは水仙のように細い、帰って調べると、これはスノーフレークというヒガンバナ科の花でした。葉が細いことからスズランスイセンとも呼ばれるようです。
しかしこの花はこの界隈では見たことがありません。鳥が運んで来たんでしょうか?
昨年4月に植物園で見た記憶があります。
IMG_3841
 

共鳴箱の製作

来週の個展の準備もほぼできたので、先日ご注文いただいた共鳴箱の製作に取りかかりました。
この写真と同じ物なんですがこの共鳴箱はかなり大きい物で奥行きが360mmもありますから2枚の板を接ぎ合せて作ります。
IMG_7955s

木肌の200mm巾の薄板の在庫がないので65mm厚の盤を4枚に挽くことにしました。
計算では15mm厚の板が4枚取れますが失敗すると他の材では色味が合わなくなるのでバンドソーをしっかり調整してゆっくり慎重に挽きました。
プレーナーを通すと所定の13.5mm厚の板が4枚取れました。
IMG_3834

2枚づつ接ぎ合せて360mm巾の板を作り、天板、底板、側板と内部のダクト固定板に使用します。
左のウォールナッツの角材は袴用です。
IMG_3836

よく乾燥して性の良い盤だったので狂いは出ないと思いますが隙間をあけてしばらく放置し、様子を見ます。
IMG_3837
 

名残の桜

低温が続いて長く咲いていた桜も昨日の強風でほとんど散りました。
IMG_3824
IMG_3825

紫木蓮もやっと開いてきました。
今年は花の少なかった辛夷も梢の方にまだいくつか残っています。
IMG_3826
 

啄木舎 サプライズコンサート

チェンバロとおるごーるのしらべ終演後、しばらくして突然、あるお客さんがフラウトトラベルソ(バロックフルート)を取り出してご同伴の?チェンバリストの方とデュオでトラベルソの演奏会?が始まりました!!
しかも谷口さんが所有されている2本のトラベルソも見事に吹かれて、またとない優雅なひと時を味あわせていただきました。
私の作った譜面台を使用していただきましたが、実は実際に譜面台として使われたのはこれが初めてなんです!(笑)ありがとうございました!!
IMG_3820
 

チェンバロとおるごーるのしらべ

昨日は大原野、啄木舎さんのサロンで「チェンバロとおるごーるのしらべ」と題して初めてのチェンバロとのコラボコンサートをさせていただきました。
10時ちょうどに到着して、荷物を運び込みセッティングを行いましたが連れて行ったわたしとゆのんさんのオルゴール達はもうずっと前からここに居たような顔をしてサロンに溶け込んでおります(笑)
写真は設営が終わって、チェンバロの調律に余念のない啄木舎の谷口さんです。
IMG_3810

IMG_3812

1時半位からお客様が続々と来て下さいました。昨日は昼前から少し雨が降り始めたのですが、それでも22名もの方に来ていただけました! 満員御礼、感激です。
参加者の方が全員揃うまでの間、ちいさなオルゴール達を聴いていただきました。
IMG_3815

最初は藤本さんのチェンバロの演奏からスタート、バッハやクープランなどドイツとフランスの曲を6曲演奏していただきました。
この啄木舎サロンは決して豪華ではないんですけど(失礼!)とても暖かみのある居心地の良い空間です。そんなこじんまりとしたサロンで聴くウォールナッツのチェンバロの柔らかな響きは藤本さんの演奏と相まってまるで天国にいるかのようです!!
IMG_3819

チェンバロ演奏の後は私たち音色の泉によるオルゴールコンサート、途中でお茶とお菓子の休息を挟んでいつものとおり創作紙芝居を演ずるゆのんさんです。
IMG_3818

私もオルゴールのレクチャーをさせていただきました。
IMG_3823

最後にシューマンの子供の情景から2曲をオルゴールとチェンバロで聴き比べていただきました。
そしてプログラムにはなかったのですがトロイメライをピアノで藤本さんが弾いてくださいました。

終演後のご挨拶
昨日は雨にもかかわらず、交通の不便な大原野まで来て下さった皆様、啄木舎の谷口さん、そして心よくコラボコンサートに応じていただいた藤本さんに感謝いたします。ありがとうございました。
IMG_3821
 

青木義雄木工展

今日は草津の木工作家、青木さんの個展に行ってきました。
場所はJR草津駅から近いギャラリー「紀楽」さんです。
一見、普通の家・・・とてもアットホームなギャラリーです。
IMG_3808

今日は午後一時から青木氏自作のバックロードホーン型スピーカーシステムと300B真空管アンプによるレコードコンサートがあったのでそれに合わせて行って来ました。
プログラムはクラシックから懐かしい歌謡曲まで青木氏厳選の曲目と解説付きでたいへん楽しめました。私も家には300枚近くのLPレコードを持っていますがなかなかゆっくり聴く機会がなくて死蔵に近い状態です。いつもは夜にパソコンでディスクワークをしながらCDからPCに落とした楽曲をスタックスのコンデンサヘッドフォンで聴いています。(今もベートーヴェンのトリプルコンチェルトを聴きながらこれを書いています。・・・笑)
IMG_3803

コンサートが終わってからゆっくりと見せていただきました。
IMG_3800

IMG_3801

最初、目にとまったのがこの神代杉の結界?屏風?
この美しい杢と微妙な位置に入っているスリットの曲線がなんとも言えませんね! 枠のカーブも美しい。本人に尋ねるとこのスリットの部分に割れが入ってたので・・とのことでしたがかえってこのスリットで杢が生きて見えるように思いました。
IMG_3802

そして本日のハイライトはこれ!!
ブタちゃんのようですが帽子には蝶々が停まっています。しかもこの帽子にはオルゴールが組込まれているんです。蝶々はオルゴールの巻きネジだったんです。
青木さんは日本伝統工芸展に2回も入選されている凄い技をお持ちなんですが実はこんな可愛い物も作りたいという願望もお持ちのようで・・・最近、オルゴール製作にも嵌っておられるようで、おるごーる仙人としては音楽好きの仲間が増えるのはとても嬉しいことです。
50弁のまだ仕掛かり中の美しい木象嵌の箱もあったんですがブタちゃんのインパクトの強さに押されて写真撮るのを忘れました〜(笑)2枚目の写真のキャビネットに乗っている箱です。このキャビネットにも30弁のムーブメントが組込まれています!
IMG_3805

今日はあまりに天気が良すぎたのか訪れる方は少ないようでしたが個展は20日まで開催されていますのでご興味のある方はどうぞ見に行ってあげて下さい。
IMG_3807
 

バッハのスツール-4

"A"の頭の切り欠き部分に座板固定用の桟を接着しました。
これは明日まで圧着しておきます。
IMG_3787

昨日切り出した座板を木工旋盤で加工します。
直径350mm、私の旋盤で挽ける最大径です。
自作のエキスパンデッドチャックを使っても掴めませんのでフランジアダプターをネジ止めして加工します。
フランジアダプターを専用ジグで正確なセンターに固定してポンチを打ち、ネジ止めしました。
IMG_3788

超低速で外周と座面を挽きます。
IMG_3789

フランジアダプターを固定していたネジ穴を同じ胡桃材で埋めておきます。
IMG_3790

"C"の頭はダイレクト、"H"の頭は駒止めを使ってM6ボルトで固定します。
ボルトを弛めて分解すれば3枚の板になるので運搬がとても楽になります。
IMG_3795

天板を最終研磨してオイルで仕上げれば出来上がりです。
IMG_3796
 
プロフィール

野山のおるごーる仙...

ギャラリー
  • 春うらら
  • 春うらら
  • 個展搬入完了
  • 個展搬入完了
  • 個展搬入完了
  • 共鳴箱の製作-2
  • 4月の新しい花
  • 4月の新しい花
  • 共鳴箱の製作
最新コメント