毎日山ごもり

定年退職後、携帯電波の届かない山の工房に毎日こもって木工やオルゴール製作に没頭している仙人?のブログです。

南丹市ケーブルテレビ

先日の美山かやぶきの里でのオルゴールコンサートの様子がアップされました。
http://nantantv.or.jp/?p=9271
IMG_1779


 

5月の花

工房への登り口、エゴノキの花があちこちで満開です。
IMG_1842

しばらくするとこの下が雪が積もったように真っ白になるんです!
IMG_1841

今年もニワゼキショウ(庭石菖)がたくさん咲きました。
15mmくらいの小さな花ですがとても可憐な花です。
IMG_1853

ニワゼキショウの実、直径5mmありません。下のてんとう虫より小さいですが、昔こんな模様のアメちゃんがあったような(笑)
IMG_1854
IMG_1855

ニワゼキショウといつもセットで咲いているユウゲショウ(夕化粧)、今年はちょっと数が少ない!
この花も15mm足らずですがきれいなピンク色です。
IMG_1857

梅の実が膨らんできました。
IMG_1859
 

なぜか薪割り

3月に集めた薪でまだ割ってないのがかなりの量残っています。
ミズキの仲間と思われますが、これがまた割りにくい木なんです!
これくらいの径ならクヌギやカシなら斧で簡単に割れるんですが、この木は斧がはね返されるんです。
楔で半割にする事にしました。こうすれば斧でも割れそうです。
で、思いついたのがこの薪割り台のなぜか90°にカットされたコーナーです。これを上手く使えば力が逃げないので安定して楔を打ち込む事ができ、ヒットの確率が高くなる分安全で楔の頭の傷みも少なくなります。
IMG_1846

中にはこんな往生際の悪いのもあって、楔が下まで貫通していてもまだ繋がってるんです!!
IMG_1848

まぁ30分ほどでこれだけ割れました。日射しが強いので汗がどっと出ますが今日は湿気が少なく、風が心地よいのですぐ乾きます。後は昼食後の腹ごなしに斧で4ツ割りにします。
あっ割れ目の赤いのは丸太の鮮血ではありません。楔に塗ってある赤い塗料ですのでご心配なく・・・。
 IMG_1849

KBSラジオ取材

今日は午後1時からKBS京都ラジオの収録取材がありました。

4月のギャラリー翔での個展でKBSラジオカーによる中継放送を聞かれた別の番組のディレクターの方から取材の依頼を受けました。
「録音風物詩」という番組で全国の地方ラジオ34局で放送される番組です。
名称の通り録音による音源にアナウンサーやディレクターのナレーションを重ねて人、風景、習慣、行事などを描き伝える一般教養番組です。 
そして、なんとこの「録音風物詩」65年間も続いている超ロングランの番組なんだそうです。

辺鄙な我が工房までわざわざ足を運んでくれたのは二人のうら若き女性ディレクター NさんとTさん、私は木とオルゴールに関して喋り出すと一日中でも喋っていますからと前置きして予定時間をお訪ねすると今日は特に制限ありませんとの事でしたのでフルコースでご案内しました。(笑)
先ずはオルゴールや木工作品の材料となる木材倉庫から取材してもらい、続いて製材室では基準面を出したり厚みを揃えるための手押し鉋盤、プレーナーの実演も見て収録してもらいました。そしてメイン工房ではできた板材からオルゴールの箱への木取りの方法等を見てもらい、最後にギャラリー?へ
箱の形や樹種による音色の違い、共鳴箱の効果など実際に聴いて収録してもらいました。樹種による音色の違い等はけっこう微妙ですから録音でその違いがわかればとても嬉しいなと思います。

結局収録は3時半ごろまでの長時間やっていただきましたがお二方とも取材とはいえ結構楽しんでいただけたのではと思います♫♪ Nさん、Tさんお疲れさまです、ありがとうございました。

番組自体は約10分間なんですがどのように編集されるのか楽しみです。
今回収録の放送予定は2018年6月10日5:20〜5:30(KBS地区)他局は6月11日〜17日の間で放送時間は局によって異なります。
放送局と放送時間は以下のサイトを参照下さい。 
http://kayoukai.bizon.jp/rokuon/
IMG_1836
 

久々の昇降盤整備

長らく使って来た昇降盤の刃口板が傷んできたので新調することにしました。
刃口板は定盤の一部となりますので正確な切削をするためには重要な部分です。
材料は硬くて摩耗に強く、寸法安定性の良いよく乾燥したカリンを使いました。
厚みを揃えて所定の寸法にカットし取付け穴とレベル調整用の孔を開けた後、ブレード固定用ナットが当たらないように中央部を彫り込みます。
以前はルーターで行いましたが今回はフォスナービットで加工してみました。
IMG_1826

フォスナービットで彫り込んで残った部分をノミでさらえます。
これはとても安全で効率の良い方法でした。ルーターに比べると加工面の肌は粗いですが隠れる面ですから問題ありません。
IMG_1827

レベル調整用ネジ孔にM4エンザートを捩じ込みます。
IMG_1828

昇降盤のテーブルに取付けて段差が無くなるようにレベル調整ネジを調整し、しっかり固定します。
ブレードを回転させて少しづつテーブルを下げて最大切り込み深さまで溝を切っておきます。
IMG_1829

ブレードのセンターに白書きでケガキ線を入れておきます。
この中央線は途中で止める加工等を行う時に非常に役立ちます。
IMG_1831
 

美山コンサート終了

昨日から雲がたれ込めて虫どもが低い所を飛ぶのでツバメも低空飛行です。
軒先だけでなく、部屋の奥深くまで入って来て追い払っても逃げません!
IMG_1825

コンサートを聴きに来たんでしょうか?カップルで行動してるようですが体型も小さいので子ツバメかもしれません。(兄弟?)
IMG_1833

今日はコゲラ君が来ないなあと思っていたら午後からやってきました。
そういえば昨日もそうでしたが午後からが出勤時間のようです。
春は枝や葉に付いた虫を食べているようで木の幹から枝の端までちょこまかちょこまかと忙しそうに渡り歩いております。
IMG_1824
 
最終日のコンサートもけっこう大勢の方が来て下さいました。そして今日のコンサートでは南丹市ケーブルテレビの取材があり、コンサートや展示の様子を若いカメラマン氏が収録に来てくれました♫
彼自身は最初、オルゴールにはそんなに興味がなさそうでしたが 取材が終わる頃にはかなり嵌っていた様子です。オルゴール伝道師としては嬉しい事です。(笑)

美山 朝の散歩

今日は最終日です。5時には目が覚めましたが6時まではおとなしく寝ていました。(笑)
今日も曇りですがやはり美山は京都市内や長岡京に比べると気温が低く、ひやっとしています。
IMG_1791

IMG_1789

ベニバナシャクヤク
IMG_1792

普通の白いシャクヤク
IMG_1793

ネズミモチ?
IMG_1794

フリージアかな?わかりません。
IMG_1799

マーガレット
IMG_1800

ツルニチニチソウ
IMG_1801

ユキノシタ
IMG_1802

今年も稲荷社の橡の巨木に逢いに行ってきました。
根の保護のためか昨年はなかった木の参道が設けられていました。
青々とした大きな葉を元気に茂らせていましたがまだまだずっと元気でいてほしいものです。
IMG_1796

朴には大きさでちょっと負けていますが橡の葉も立派ですね!
IMG_1797

集落の東にあるこの八幡宮の破風の飾りの彫物は棟木に取付けてあるのではなく、一木から彫ってあるらしいです!
IMG_1806


IMG_1808


IMG_1810


IMG_1811

かや葺きの葺き替え工事中です。

IMG_1812

朝の散歩から帰って朝食後、道の駅まで昼ご飯の買い出しと新聞屋さんに行ったついでに昨年に来たときから気になっていた蓮如の滝を見て来ました。谷から山の水が由良川に注いでるんですがなかなか立派な滝でした。(私は携帯を車に忘れて来たので時の音色さんにもらった写真です。)
IMG_1832
 

美山コンサートと作品展-2

2日目は爽やかな空気の初日から比べると曇り空で湿度が高い!
それでもここ、美山はとても良い風があります。このバックヤードの窓を開けると山側の窓からオープンの縁側に向ってさわやかな風が流れてくれます。
2日目は20名近くの方が聴きに来て下さいました。
IMG_1787

今日はギャラリー隣の民宿「またべ」さんに泊まります。
5時半にはお風呂に入って6時半から地鶏のすき焼きで夕食!
その後、Kさんがワインを持って来てくれたので時の音色さんと3人で乾杯!
9時半には就寝しました。いったい何時間寝るつもり!?
IMG_1790


 

美山コンサートと作品展

今日から3日間、美山かやぶきの里でオルゴールコンサートと作品展です。
朝から雲一つない五月晴れ! そして、ここ美山は京都市内よりは3℃くらい低い別天地です。爽やかな風が渡ります。
IMG_1779

荷物を降ろして車を駐車スペースに止めに行き、ギャラリーまでの短い帰り道ですが草花がいたるところに咲き乱れているので、ちょっとフォトウォッチングです。
5月の花あやめ
IMG_1774

ナデシコの仲間と思いますが花弁の別れ方が鮮明でなく先端の切れ目もよく見るカワラナデシコとは異なります。
 IMG_1778

設営が完了しました。
今年はカフェではなくギャラリーの方にコンサート会場も設営しました。
IMG_1780

IMG_1781

IMG_1782

本日のコンサートは地元の方が2名と取材に来ていただいた京都新聞社の記者さんの3名、貸し切りコンサートです! 記者さんは時間の都合で途中で帰られましたが、2名の方はコンサート終了後も演目以外の機種を熱心に聞いていただき、結局展示していたほとんどのオルゴールを聴いていただきました♪♫
IMG_1783

朴の花続その後

朴の花は花びらが無くなって実だけが残りました。
しかし、周囲を見渡しても花びららしき物はどこにも落ちていないんです!?
あれだけ大きな花ですから8枚あった花びらのカケラでも見つかりそうなもんですが・・実に不思議な花です。
秋にはこの実が熟して真っ赤な種子が現れるのが今から楽しみです。
IMG_1769

こちらは朴の前に咲いている山ぼうしの花です。
一般的には白色が多いようですがこれはきれいなピンク、実はこれは花ではなくて、総包片というらしいです。(蕾を包んでいた葉)
IMG_1770

工房入り口のアザミも蕾がだんだん大きくなって来ました。
今年はたくさん蕾がついています。これはその中で一番大きいヤツです。
IMG_1772
 
プロフィール

野山のおるごーる仙...

ギャラリー
  • セパレート型掃除機?
  • セパレート型掃除機?
  • セパレート型掃除機?
  • ウエーブボックスのオルゴール-3
  • ウエーブボックスのオルゴール-3
  • ウエーブボックスのオルゴール-3
  • ウエーブボックスのオルゴール-3
  • バターナイフ用角度切りジグ
  • バターナイフ用角度切りジグ
最新コメント