微妙な凹凸をカンナで均した天板の表面をオイルの塗りムラが出ないように#400のサンドペーパーを掛けます。


Img_0618


オスモカラー1101をたっぷり摺り込んで拭き取ります。


一晩置いて、毛羽立ちを押さえる程度に#600のサンドペーパーを軽くかけます。


#0000のスチールウールで軽く磨いた後、ノーマルクリヤー3101で拭き込みます。


Img_0619


Kさん、22日にはオイルが乾燥すると思います。