チェスト部分の組立てが完成しました。背面、底面を除いた4面にカンナをかけます。


シナは柔らかくてカンナが掛け易いのですが油断して鉋屑がカンナと素材の間に挟まっただけで傷が付きます。


力はいりませんが、ある意味桐より気を使います。(笑)


Img_0869




全ての角の糸目を取って完成です。袴にもぴったり収まりました。


引出しのつまみとオルゴールが入荷していないので取付けていません。


天板、引出し前板、左右側板に彫刻できます。どんな立派な小引き出しになるか今から楽しみです。


Img_0871



上段の引出しを引くとオルゴールが鳴り出す設計です。


どんな音が出るか楽しみです。きっとよく鳴ると思いますよ。引出しの出し加減で音色も変わるはずです。♪



Img_0872_2