木彫オルゴールBOX型、チェスト型各10台製作のために全ての部材の木取りをしました。


表面には彫刻を施されるため、ほんのわずかな節があってもだめなので木取りはけっこう苦労しました。


材料はきれいなシナの乾燥材ですが、枝打ちした後の細かい節が結構あります。


見えがかりに来る部材はこれらを外して、なおかつ端材を極力出さないように木取るので手間がかかります。


なんとか全ての部材が揃いました。左半分がチェスト用、右半分はBOX用の部材です。


1ロット10台!というのは私にとって、少々苦痛ですが・・・(笑)


Img_1171



端材の山も出来ましたが、こんなもんで収まれば上出来かな?と思います。小さなものなら十分使えるものもあります。


Img_1172