Img_1724



今日は工芸作家展、最終日ですが高槻から来られたご夫婦が「すみません、全部聴きたいのですが・・・いいんでしょうか?」と話しかけてこられ、全てのシリンダー型6台とディスク10枚近くを聴いて下さいました。


始め、お二人だけオルゴールの前に座っていらっしゃったのですが、気が付くと10名近くの方が後に座っておられました!
今日はもう、仏前ミニコンサート状態です。このご夫妻の奥様はピアノの先生のようでバッハが大好き、曲間にお話ししていると私もバッハは好きですから、もう止まりません! 後にお座りの方々もじっとその会話を聞いておられます。(笑)中にはうなずいている方も・・・音楽談義やピアノとチェンバロの違い等についても飛び出し、私とこの先生の解説付でコンサート?が進行しました。


また、小学校低学年とおぼしき小さな子供を連れたお母さんやご夫婦も結構来られましたが音楽の好きな子はじっとおとなしくオルゴールの前に座って覗き込みながら聴いてくれます。中には何も説明してないのに「このギザギザの弦は左が高音、右が高音や!弾かれてる時の音でわかった」とか、「筒が一回まわると左にずれて違う楽章を弾いてるで!」・・・お母さん「えっ、ほんと、本当なんですか?道理で長い間演奏してると思いました!」という子もおり、この子の洞察力には脱帽でした! また、ショパンの曲を3曲聴いてくれて帰り掛けにハイタッチをしてくれたかわいいお嬢ちゃんもおりました〜。きっとピアノで練習してるんでしょうね(笑)


今日は可愛い聴衆や、思いもよらぬミニコンサート開催でとても充実した展示会でした。


内容と関係ないですが釈迦堂を出た所には大輪の菊の花が(これも毎年あります)



Img_1729


3日間の展示会でしたがご近所はもとより、遠方からもたくさんご来場いただきありがとうございました。