工房を整理するといろいろな物が出て来ます。先日はスプーンを作った時の端剤が出て来ました。
柄の部分にアクセントになる黒檀を嵌め込んだ桜と楓です。


通常のスプーンにするにはちょっと巾が足りない、バターナイフには短すぎるので・・・ジャムスプーンってとこですかね?


柄の部分は旋盤で挽いてみる事にしました。



Img_1874a



サイズが小さいので最初から角も落とさずに高速でガンガン削ります。桜も楓も非常に削り易い材です。



Img_1876


小型のラフィングガウジでほとんど最終の形まで削ります。最後に表面と端面をスピンドルガウジでさっと仕上げます。


Img_1880



サンドペーパーとバフで研磨して柄は完成です。



Img_1883


先端をどうするか? 明日、いろんな形を作ってみるとしましょう。


Img_1875