今日の天気予報は雨でしたが時折時雨れるものの空はおだやかな晴天です。
こんな日は薪割り日和! 小〜中径木の丸太を朝の一時間だけ片っ端から割りました。


さすがに直径30cmくらいになると一撃では割れません。
私はそんなに力が無いので先ず、丸太の中心線にできるだけ一直線に斧で打撃を与えます。そんなに力一杯振り下ろす必要はありませんができるだけ一直線になるようにリズミカルに打撃を与えます。
何本かヒットすると打撃音が変わって丸太の横にヒビが入ります。次に90°位置を変えて同じように筋を付けます。


Img_2156_2



まだ丸太は下の方でつながってますが無理に切り離さずにそのままで回り込んで手前の半分に力一杯打ち込みます。


Img_2157


最後まで切り離さないのはできるだけ労力を軽減するためです。つながったままで端から順番に割って行きます。
小さく割る方を右側に決めておくと割れた丸太は全部右側に溜ります。


パカーンと完全に割って左右に飛ばすと気分爽快!ですが、実はこの飛ばした丸太を拾いに行くのが体力を消耗するのです。
大きいままで飛ぶと片手では持ち上げられませんので、その都度斧を一旦置いて両手で拾って薪割り台に乗せなければなりません。
私の方法だと大きい方は薪割り台の上に残りますから斧を持ったままで丸太を片手で回すだけで事足ります。


Img_2158


今日のノルマ完了です。
これで3日分くらいかな?


当分の間、朝1時間の薪割りが続きそうです。


Img_2159