工房の整理、改良もあと一息ですが、連日の作業で少々疲れたのでティータイムの後、気分転換を兼ねて時の音色さんから預かっている檜を製材しました。リクエストは20mm厚程度なので35mm厚の板を一回挽くだけです。


Img_3272


檜の製材は初めてですが広葉樹に比べて柔らかい割には挽きにくいです。杉やスプルースほどではないですが、夏目と冬目の差がはっきりしているので目に流され易いようです。写真では何回か軌道修正した後が残っています。


しかし、檜を挽くと部屋中檜の香りが充満して気分は森林浴です!


Img_3273


プレーナーを掛けて22mm厚と8mm厚の板が取れました。


Img_3274