メインポストと"A"がボルトでつなげるようになったのでガラス板がきれいに収まるようにトリマーで円弧状に段を付けます。


捨て板の合板をクランプで2カ所固定して特製のコンパストリマーで彫り込みます。


Img_4461


250Rの円弧がきれいに加工できました。


Img_4462


特製のコンパストリマーです。
ベースはNTカッターの”円切りカッターのアームにトリマーベースを取付けた物です。


Img_4464


裏から見たところです。
実は以前に作ったこのトリマーベース部分を落として割れてしまっていたので今回、桜材で作り直して復活しました。


以前に作った物は板厚が薄かったのと木目方向がアームと並行していたので割れ易かったようです。
今回は板厚を充分に取って木目方向も変えたので多少のことでは壊れないと思います。
70〜450Rまでの円加工ができます。


Img_4463