昨日、時の音色さんがお願いしていた側板とふいごの後板に装飾の絵を描いて持って来てくれました。


モチーフは「天使」あるいは「妖精」の羽根と「ちょっとアンティーク」風です。
ロココ風の深みを帯びた色の薔薇と天使の羽根を思わせるスクロールがすばらしい!


Img_5591


早速、側板を本体に取付けました。


Img_5599


右側にも同じ薔薇が


Img_5602


ふいごの裏板にはさりげなく天使の羽根をイメージしたスクロールです。
これは聴衆からは見えませんが演奏者の密かな愉しみ?です。


Img_5596


側板と後板に絵が入って全体が引き締まりました!


いよいよ気温の安定した日に調律をしなくてはなりません。


Img_5600