主にダブテールジグを使う時に使用しているポーターケーブル社のルーター690LRですが本体の動作自体はすこぶる快調なんですがだいぶ前から電源ケーブルの被服に亀裂が入ってきました。


ところがこのルーター、モーターカバーの止めネジにトルクスレンチが必要なキャップスクリューが使われており、ホームセンターへ行った時に買うつもりがずっと忘れていましたが、今日は思い出して買って来ました!
で、早々にケーブル交換です。


Img_6714


そしてケーブル付け根のプロテクターゴムが硬化して90°に曲がったまま!! これではプロテクターとしての機能を果たせません。しかも反対方向に曲げると(というか曲がりません!)亀裂が入って折れてしまいそう!


Img_6716


元付いていたケーブル、ちょうど型番の部分がすり切れて亀裂が入り読めません。MSHAはUSの電線メーカー名のようです。


どうもアメリカ製の機械は本体はいいんですがケーブルの質が悪いようです。(ゴムの脱硫不足?)


Img_6717


手持ちのメイドインジャパンのソフトVCTFケーブルに交換します。


Img_6720


プロテクターを短く切断し、(これだけあれば十分です。)ケーブル先端にプラグを付けて完了です。


とてもしなやかになりました。(笑)


Img_6721