ノミの収納箱が完成し、本体を「ブラデカ工作台」に取付けました。(ローレットネジ2本で外せます。)


「ブラデカ工作台」は前の家のガレージ木工で使っていた物で、実に35年も前からずっと使っている年代物ですがいまだに健在です!「ブラデガ」はブラック&デッカー社の製品ですが現在ホームセンターで売られているこの種の折りたたみ工作台と違って実に丈夫でまったくグラツキがありません。その秘密はこの大きな湾曲のある足のチャンネル材にあります。昨今の物は足が全部直線なので、その断面積はブラデカより大きいにもかかわらず、横方向のグラツキが大きく、安定性も悪いです。このブラデカはさすがにテーブル面の合板はぼろぼろになったので厚みのある米松材に交換しましたが足腰はカクシャクとしています!


余談ですが当時のこの工作台のコマーシャルやカタログには体重100kg以上はあろうかと思われるアメリカ人がこの工作台の上に乗ってガッツポーズをしている写真がありました。(笑)


Img_6724


下段の引出しとスライド式の上蓋をセット。


なかなかすっきりとまとまりました。


Img_6725


内部はこのとおりです。けっこう収納できます。


ノミの枕は固定せずに置いてあるだけです。
固定してしまうと配置を変更したり掃除の時にかえって面倒ですので・・・
よく使う工具は取り出しやすく、使用後の収納も簡単にできないといけません。これでかなり改善されたと思いますが評価は実際に作業で使ってみないと何とも言えません。


Img_6727