朝から蝶番の溝をトリマーテーブルで掘り込みました。


4台ともぴったり同じサイズに仕上げたのでガイドの調整は一発で完了です。


Img_7453


隙間なく、ぴったり収まりました。


Img_7452


蝶番の溝が掘れたので蓋正面の指掛かりとその溝を加工します。


指掛かりはストックしてあるローズウッドの3mm厚の円盤を切って作ります。
まず円盤を真っ二つに切ってベルトサンダーで木の葉形に整形します。最初の丸い部分が溝に収まります。
指を掛ける部分は厚み方向の両面を少し斜めに削っておきます。


Img_7455


トリマースタンドにガイドをセットして3mmの溝切りカッターで加工します。


Img_7456


加工完了。


Img_7458


これでやっと蓋の角にアールを付けられます。
カンナでひたすら削り、サンドペーパーで仕上げます。


Img_7459


やっと所定のフォルムに仕上がりました。
後は面取りをして最終磨きを行えば、オイル仕上に掛かれます。


Img_7461