30弁の方は蝶番の取付け溝の加工を行いました。


大きい方は巾の狭い蝶番の2枚使いなのでストッパーの設定を2回に分けて行いますが、本体と蓋は左右逆になるのでピッタリ合わせるためにストッパーの最初の位置をフェンスにマーキングしておく必要があります。
これを忘れると合わせるのに大変手間がかかりますが今回は忘れずにマーキングしておいたので楽々でした。


IMG_8440

Img_8440