高さを微調整できる平行ブロックです。
一つのブロックを中央で10°の角度でカットしてネジで押し、平行移動させて高さを変化させます。
IMG_5782

ネジで押した時にずれないように斜面の両側に溝を切ってサネを入れてあります。
上げるのはネジで押しますが下げる時は手で戻します。(ネジで下げる事も出来ますが機構が面倒になるので・・・笑)
IMG_5784

用途はこんな時に使います。
下の写真は今回製作したスチームエンジンのクロスヘッドのスライドウェイを動きを見ながら高さを微調整してバックプレートへの取付け位置を決めているところです。

この平行ブロックの調整範囲は33〜43mmですが足りない場合は上か下に平行の出た板かブロックを挟めばいろんな寸法に使えます。
テーパー角は10°なのでネジで押して上のブロックを10mmずらすと高さは1.76mm上昇します。(h=10mm×tan10°)
また使用したネジはM4なのでP=0.75mm、つまり一回転で上のブロックが0.75mm動きますから高さは0.132mm上昇します。
という訳で平行を保ったまま高さの微調整が簡単にできる優れものです。
IMG_5791