このところメカニズム達の製作が続いていますがローラーに使う円柱の在庫が無くなってきました。
円盤や円柱を作る方法はいく通りもありますが比較的小径で平面側に木口を出したくない場合はプラグカッターを使います。ワークの下に捨て板を敷いてそのままボール盤でくり抜いてもいいのですが、せっかくくり抜いた円柱が以外と取り出しにくいんです。そこで必要な深さで止めて切削します。
 IMG_5808

あとは昇降盤の平行ガイドを所定の厚さになるようにセットして切り落とせば、ポコポコと順番に円柱が生まれて来ます。
IMG_5810

下の写真は2種類の厚さの物を6個づつ作りました。下の段は12.7mm(1/2")です。
IMG_5811

平行ガイドを19mm(3/4")にセットして反対側をカットします。
IMG_5812

プラグカッターは元々木栓を作るための物ですがカッターの内面(円柱の外周面)は非常にきれいに切削できます。
ローラーにする場合は正確な中心に穴をあけなければなりませんが旋盤のチャックにセットして芯押し台側にドリルを掴んで開ければ正確な中心穴の加工ができます。
IMG_5819