絵の入る部分を切り抜きますがこのカリンは厚みが40mmもあるのと表がフラットではないので、先ず、フライスで段欠き加工を行います。深さ20mmまで5mmづつ4回彫り込みます。
IMG_6002

彫り込み完了です。このあと4隅に穴を開けてジグソーで切り抜きます。
IMG_6003

これは25mm厚の楓ですが節の周りでかなり固いのでフライスで15mm程度彫り込みます。
IMG_6004

ジグソーでカリン、楓、桑、橡、杉、ウォールナッツ、6種類の額を切り抜きました。
IMG_6005

左は先日の昇降盤で途中まで円弧状に削ったものですがセンターのホールド部に捨て板を両面テープで貼って所定の径になるまで削り直しました。(もとオーディオマニアにはスピーカーユニットに見えるんですが・・笑)中央を四角にカットすればちょっと変わった額ができそうです。右は額の合間に作っているメカニズムシリーズのおまけでファーストリターンアクチエーターにスライドアームを付けてみました。
IMG_6006