それぞれの額に合わせてアクリル板と裏板を切り抜きます。
長方形の窓の場合は各々昇降盤の平行ガイドを使ってカットすれば簡単ですが丸窓の場合はコンパスで円を描いた裏板に2cm長さに切った両面テープ4枚でアクリル板を貼付けて一緒に切ります。
こうすれば一度のカットでOKなのとアクリル板にコンパスのセンター穴を残さずに済みます。
(アクリル板単独でカットする場合はセンター付近に小さな厚紙をマスキングテープで貼ってコンパスのセンター穴が残らないようにするんですが、これがけっこう面倒で・・・)
IMG_6012

額本体の裏面にアクリル板と裏板を押さえるトンボを収める凹面の加工をします。
センターがオフセットしているので必ずクランプで固定してから彫り込みます。
IMG_6013

7種類の額の部材が全て揃いました。
あとは、ひたすら細部の手仕上です。
IMG_6014