四月ももう中旬というのに風が冷たいです。
昨日の雨と強い風で桜はほとんど散ったかと思いましたがまだけっこう残っていました。でも葉っぱが出て来たのでもう終わりですね。
IMG_8800

あれだけ風が強いと例年の気温ならもっと一面に桜の絨毯になるんですが・・・
IMG_8799

それでも春の花達はしっかり咲いています。
スミレの種類は多いですがこれは葉の形や花の色、大きさ、生育場所からスミレサイシンと思います。
(菫最新ではありません、菫細辛です。サイシンの名は漢方薬の細辛に葉の形状が似ている事から付けられた名前です。)
IMG_8801

ジロボウエンゴサク
薬草の延胡索(エンゴサク)とは花は似ていますが葉の形状がまったく異なります。
ジロボウは地方の名で昔伊勢地方ではこの花をジロボウ、スミレをタロボウと呼んで子供が2つの花の距を引っ掛けて引き合い遊んだらしいです。
IMG_8802

ウマノアシガタ
キンポウゲ科の黄色い花にはキツネノボタン等、似ている物が何種類もありますが額の綿毛などからウマノアシガタだと思われます。
IMG_8804

ユキノシタの葉っぱです。
これ、天ぷらにするとおいしいらしいです!
花は5〜6月頃に葉の中心から茎が伸びて先端に可憐で特徴的な白い小さな花を咲かせます。
IMG_8807

辛夷の花が一輪落ちていたので上から接写してみました。
樹上に咲いている時にはこの角度からは見えませんので貴重な一枚?(笑)
IMG_8809