裏面に和紙を貼って灯籠の窓らしくなりました。
IMG_9043

嵌め込む相手は石ですから多少の凸凹があります。
がたつかないように嵌め込む方法を考えていましたがいい方法を思いつきました。
枠の上下に2カ所づつ鍋頭の真鍮木ネジをねじ込んで高さを調節します。
 IMG_9044

木ネジの頭の高さは1.8mm、枠の高さは石灯籠の窓の高さより平均で3mm低くしてありますので木ネジの頭が少し潜るように枠に1.5mm深さの座グリをしてねじ込みました。
ドライバーさえ持って行けば現場でピッタリに調整できます。

この方法のもう一つの利点は枠の底面が石に付かないので水が溜まりにくく、木が腐りにくいということです。
IMG_9045