ストッパー付きのキャスターが市販されていますが車輪が固定されるだけなので首は回りますから力がかかればその分だけ動きます。これは坂道等で便宜的に止めるだけの物ですから振動する機械を上に置いては使い物になりません。
そこで今回取付けたストッパーはキャスターの近くに木のブロックをかませてキャスター自体を2mmだけ持ち上げてしまいますから完全にロックできます。後の2輪は固定型ですから前後方向がロックされれば横方向へは動きません。このレーバーの位置でロックされます。
IMG_9412

ロック位置では木のブロックがキャスターより2mmだけ高くなります。
IMG_9416

レバーを前方に倒すとブロックは倒れてキャスターが床に着き、フリーとなります。
IMG_9413

フリーの位置ではブロックは横に倒れています。
IMG_9417

カネ喰いで作品には使いにくい胡桃の板をブックマッチに加工して扉にしました。
(ちょっとお仏壇風になってしまいましたが・・・笑)
蝶番の取付部分に色違いのスペーサーが入っていますが、このマレーシア製の蝶番、オフセットが4〜1.5mmと一個づつ違うんです! おかげで取付けにはずいぶん苦労しました!
IMG_9410

この把手は先日昇降盤で作った凹面加工の額のくり抜いた部分を活用してみました。
IMG_9418