お城見学からフュッセンに戻り、ホテルでシャワーを浴びて市内をウロウロ、時おり小雨がパラツキますが少し日も差して来ました。
FullSizeRender 8

この町もとても雰囲気のいい街です。なぜかイタリアンレストランの数が多いんですがアルプスを越えてオーストリアを通過すればもうイタリアですからその影響かもしれません。古くは弦楽器の製造(主にリュートとヴァイオリン)も盛んだったらしいです。

ローテンブルクを始めとして、その他の通過して来た数々の小さな町、どこをとってもこじんまりとした古い町はいいですね!安心して歩き回れるし、空気がゆっくりととても穏やかなんです。
FullSizeRender 9

これは何でしょう?
”ルードヴィヒ王の夜 屋内市場”?? ・・・酒場?ビヤホール?
FullSizeRender 10

ドアの内側に並べられたビール瓶! ドアを開けるとこのとおり!
FullSizeRender 11

市内をぶらぶらしてから今日の夕食を予定しているBraustuberlにやって来ました。
ここは中央駅(と言っても終点でプラットホームは一つ、線路は2本、列車の本数も少ないのでだれもいませんが・・・笑)から反対側のとても静かな所です。

今日はオープンしてるのかな?店内は灯りが灯っていますがだれもいません!
まだ時間が早い?(午後7;30ですよ!)
FullSizeRender 13

営業してました!
今日も良く歩いたのでもちろんビール!
IMG_9763

バイエルンのビール"Konig Ludwig Weissbier"です。ルードヴィヒ王のヴァイスビールです。
とても口当たりのいいビールでついつい飲んでしまいます。(ルードヴィヒ王はこんな旨いビールを飲んでおったのか!!・・・笑)

IMG_9855

ホワイトソーセージとスニッツェル、サラダを注文しました。
ドイツ風のスニツェルはウィーンとは少し違って少し分厚いトンカツでした。レモンを搾って食べるこのトンカツもおいしかったですが、付け合わせのフライドポテトがまた旨いんです!(ビールも進むはずや!)
ホワイトソーセージはハーブ等を練り込んだ物で薫製していないので白いままなのだそうです。
蜂蜜入りのマスタードを付けて食べます。柔らかくてあっさりした味です。
で、ザワークラウトではなく必ずプレッツェルが付いてくるらしいです(笑)
IMG_9804

この蜂蜜入りマスタードが気に入ったので翌日スーパーマーケットで探したらいろいろ置いてました!
よくわからないのでおいしそうに思えたこの小瓶を購入(当たりでした!)
IMG_9856

レストランのお姉さん(おばさん?)にお願いして記念写真を一枚。
 IMG_9806

調子に乗ってデザートを注文しました。
ボリュームたっぷりのホームメイドアップルパイにバニラアイス
アップルパイに突き刺さっている旗はバイエルン州の州旗です!
日本のお子様ランチを思い出しました。(笑)
IMG_9807

壁には何か歌詞のような物が書いてあります。
IMG_9808

反対側の壁には巨大な薪ストーブといろんな飾り付け
とてもフランクで居心地のいいレストランでした。
IMG_9809