毎日山ごもり

定年退職後、携帯電波の届かない山の工房に毎日こもって木工やオルゴール製作に没頭している仙人?のブログです。

2016年11月

予行演習

ニュー展示台のオイルが乾いたので予行演習を兼ねて組立て分解を時間計測しながらやってみました。


Img_7989


組み立てに約7分、分解は約6分でできました。必要な工具はT形ヘキサゴンレンチと写真中央の楔抜きツールのみです。


Img_7998



オルゴール用額の製作-3

マイターゲージのロングフェンスが完成したので額のプレカットを行います。
フェンスの高さが十分にあるので安定してカットできました。


Img_7991


プレカットの終わった材の両端ををペティワークで正確な45°にトリミングカットします。


Img_7992


トリミングカットは1〜1.5mm程度なので切削抵抗も少なく、きれいなカットができます。
まず、一方を1mm程度カットし、次にフェンスのガイド位置を所定の長さにぴったり合わせて反対側をカットします。


実際には同寸法の枠をガイド位置を変えずに全て同時にカットするのでカット済みの材を置く方向を必ず揃えておくようにします。


Img_7994


4隅の留めがきれいに合いました。


Img_7996


裏板を嵌め込むための切り欠きを昇降盤で取っておきます。


Img_7997



マイターゲージ用長さ合わせフェンスの改良

新型マイターゲージ用ロングフェンスが完成しました。
改良点は
1)厚みを増やして剛性を向上
2)高さを高くして幅広材の角度切りが安定して行える
3)650mm長さまで対応可能(あまり長さを長くするとバランスが悪くなり不安定になるのでこのへんが限界)
4)ストッパーをスムーズにどの位置でも固定できるように改良


Img_7987


左が旧型のフェンス、右は新型の本体(加工前)です。


Img_7981



栗のテーブル納品

今日は朝から栗のテーブルと椅子、ベンチを長女の新居に持って行きました。


ちょうど家具屋さんがベッドと靴箱の納品にきており、重い天板をついでに3階まで軽々と持って上がってくれました。ラッキー!! けっこう広い階段とは言え3階まで一気に持ち上げるのは大変です。
ダイニングで天板に脚の落とし蟻を嵌め込んで設置完了!
床のオークと色調も合ってちょうど良かったです。


Img_7985


カーテンを開けると3階だけあって、なかなか良い眺めです。
大きいテーブルが家の中にあると食事だけでなく書き物をしたり、パソコンワーク、その他何でもできますので重宝するのではと思います。


Img_7984



オルゴール用額の製作-2

枠の接合は留めとしますが材の厚みが小さい方で20mm、大きい方は25mmあり、奥行きも70mmあるのでこのままで私の100V仕様のペティワーク(角度切り盤)で留切りするには少し荷が重すぎます。


そこで昇降盤で少し長めにプレカットすることにしました。
所定の寸法よりプラス2mmにパワーのある昇降盤でプレカットし、残りの1mmづつをペティワークでトリミングカットすれば機械に負担がかからず、きれいで正確な留切りが可能になります。


一方をすべて45°にカットし、次に長さを揃えてもう一方をカットしますがマイターゲージに取付けて長さを揃えるガイドが58cmまでしか調整できません! このガイドは同じ長さの部材を数多くカットする時に重宝しているのですが、少々華奢で剛性が低いので65cmまで調整できる物を新たに作ることにしました。


Img_7981



展示台の改良と製作

先日お知らせした光明寺での工芸作家展ですが、今年は諸事情により、展示スペースが半分しかないのです。


新しい共鳴箱も展示したいのですが通常のレイアウトでは無理なので、今までの組み立て式展示台を改良して下部に共鳴箱を設置できるようにします。


まず、共鳴箱を置く棚板というか下部の台を軽い桐材で作ります。
奥行きが35cm必要なので例によって2枚矧ぎした25mm厚の板を鉋で仕上げます。


Img_7954


上部の棚を受ける枠材と畳摺り、左右の枠をつなぐ貫件補強材が完成しました。
枠と畳摺りは鬼胡桃、貫はウォールナッツですが、これは丸テーブルを作った時の切り落とし材で、ちょうどいいアールが付いています。
これらは全てノックダウン式で専用のネジ及び楔で簡単に組立て、分解が可能なようになっています。


Img_7958


組み立て完了です。


Img_7980


既存の組み立て式展示台とのドッキングもOK


Img_7979


共鳴箱をセットしてみました。


Img_7978



MTBでおでかけ

今朝は山の工房からMTBでプチサイクリング?に、目指すは物集女のRホームセンターです。
ここは9時開店なので8:30に出発しました。目的のネジ類を購入し、気持ちの良い秋晴れの中をゆったりと走ります。


物集女から洛西竹林公園あたりの丘陵地帯には溜池が多く点在していますがその内の一つの池のほとりにひっそりと草花が咲いていました。


Img_7968



Img_7967



Img_7966



Img_7965



Img_7964


洛西福西東通りの銀杏並木もちらほら色づいてきました。


Img_7971


ハナミズキはもう葉が散って赤い実が残っています。


Img_7973


工房への帰り道、光明寺近くの園芸店「ロビンガーデン」のマルシェに出店している布袋工房さんに寄ってみました。
ちょうど10時で開店したばかりなのでお客さんはまだほとんどいませんが、・・・なかなかいい雰囲気ですねぇ。
布袋さん、晴れてよかったですね!


Img_7974


西山体育館前のモミジです。見頃は毎年11月中旬〜下旬です。


Img_7975


これは桜の葉っぱですかね。


Img_7977



livedoor プロフィール
ギャラリー
  • デジタルハイトゲージ
  • デジタルハイトゲージ
  • デジタルハイトゲージ
  • デジタルハイトゲージ
  • デジタルハイトゲージ
  • デジタルハイトゲージ
  • デジタルハイトゲージ
  • デジタルハイトゲージ
  • 50弁新型ケースの製作-2
最新コメント