毎日山ごもり

定年退職後、携帯電波の届かない山の工房に毎日こもって木工やオルゴール製作に没頭している仙人?のブログです。

2017年01月

カノン・ニューイヤーコンサート

昨日は名古屋のカノンさんへニューイヤーコンサートのために行ってきました。
今回も荷物がないので高速バスで行きましたが東名阪から見た御在所岳です。
道路はきれいに除雪されていますが土山から鈴鹿市あたりにはまだかなりの量の雪が残っていました。
 IMG_8556

カノンさんに10時半に到着!
雲一つない快晴で風もないので暖かいです。その分、朝の冷え込みはきびしかったですが・・・
IMG_8557

少し遅れて時の音色さんも神戸の妹?Mちゃんと一緒に来てくれました。
で、さっそくおいしい紅茶をいただいてティブレークです。
IMG_8558

コンサートは午後2時からです。
開演前の緊張?の一瞬!(笑)
この日は定員いっぱいの15名の方々が来て下さいました。
しかも神戸からのMちゃんをはじめ、何と大分からもはるばる来ていただいて、ビックリ、感激です。
息子さんが近くに住んでるので・・とのことですが、それはどうも口実のような気がしまして、多分オルゴールと時の音色さんに会いに来られたのでしょう。
今日もこのすばらしい空間で皆さん、オルゴールの音色を楽しんでいただけたことと思います。
ありがとうございました。

次回のコンサートは展示会最終日の1月28日(土)午後2時からです。題名は今日と同じニューイヤーコンサートですがプログラムの内容を変えて公演致しますのでどうぞおたのしみに。
IMG_8562

コンサート終了後今日は少し早めに失礼させていただき、時の音色さんとMちゃんと3人で名古屋駅のJRセントラルタワー13Fにあるマーノ・マッジョというイタリアンへやってきました。
そうです、今日はMちゃんの誕生日なのでささやかなバースディパーティです。(いくつの?って・・それは内緒です。)
サラダ、ピザ、パスタを自由に選べるコースでサラダは生ハムです。
ドレッシングがあっさりしていて、とても口当たりが良く、ボリュームはけっこうありますが、これならいくらでも食べられそう・・・。
IMG_8564

奥の小さいプレートのが茄子とチーズ(だったと思います。)のピザでこれが絶品なんです!
手前のはモッツァレラとマルゲリータだったかな?とにかくおいしい(笑)
ピザの生地が薄くてナンかクレープのような感じで、サラダ同様、パクパク食べられるんです。
トッピングの味も上品であっさりしていて、濃厚なのが好きな人には物足りないかもしれませんが、ここのピザは意外でした。
IMG_8565

楽しかったバースディパーティも終わって、彼女達は新幹線で、私はバスで一路長岡京へと向いました。途中休息の土山PAです。芝生の上にはまだ20cm程も雪が残っていました。
IMG_8566

タモの製材

今日は昨年の木のかおり展の時に買ったタモの製材をしました。
タモ独特の美しい杢の出た材です。
この材は乾燥材なので製材と言っても耳を落としただけですが使えそうな形にして時々眺めながら創作のイメージを膨らまさなくてはなりません。(笑)
最近は乾燥材しか買わないようにしています。値段は少々高いですが結果的には歩留まりがいいのでかえって安いのかもしれません。
IMG_8555
 

やっと晴れた!

風も収まりやっといい天気になりました。
昨日までは雪雲に覆われていた西山も今朝はくっきりと
IMG_8543

南斜面の雪はすっかり溶けましたが北川の屋根にはまだ残っています。
IMG_8545

工房への山道も大部分は雪が消えましたが日陰はまだけっこう残雪が・・。
IMG_8548

工房内は当然ながらまだまだ雪景色です。屋根の上にはまだ10cm以上ありそうです。
IMG_8549

材木を出しに行くために材木置場までの通路をラッセルしました。
積雪はさほどでもなく20mくらいなんですが、けっこう重労働です。雪国の方々の苦労がしのばれます。この程度の深さでも重いものを持つと足元を取られるし、一輪車が雪の抵抗で前に進まないんです。
IMG_8554
 

ダイスホルダー用アダプターの製作

丸棒の先に雄ねじを切る時にはダイスホルダーにダイスをセットして切りますが、私のダイスホルダーはシャンクが対辺17mmの6角形なので主軸のチャックには装着できますが芯押し台に取付けたチャックでは掴めません。
通常は写真のように主軸にセットしますが長い丸棒の先にねじ切りしたい場合があります。
主軸はφ10の穴が貫通しているので長尺物でも掴めますが芯押し台のチャックは長いものは安定して掴めません。
IMG_8537

そこで芯押し台のチャックで掴めるφ11の変換アダプターを作りました。
ダイスホルダーの内径はφ12.7なので、段付きの丸棒を作るだけですが・・・
本当はSS材がいいのですが適当な材料がなかったので真鍮のφ15材から削り出しました。
 IMG_8539

これで長い材料の先端にでも正確に雄ねじが切れるようになりました。
写真はφ3の丸棒ですが長さが30cmあり、主軸の中を貫通しています。
IMG_8536

今日も雪

今日もしっかりと積もっております。昨日より積雪量は少し多いかも?ここは日照時間が短いのと昨日は昼間も気温が上がらず、けっこう降ってましたから・・・。
IMG_8529

布袋工房さんの丸太の上を見ると20cm近くありそうです。
このぶんでは日陰の所はあと2〜3日残りそうです。
IMG_8531

メアリーも雪の衣装をまとってちょっと震えてま〜す。(笑)
IMG_8534
 

朝、起きて外を見るとけっこう積もってます。しかもまだ降り続いている!
いつもは原付で行っている長男を桂坂の勤務先まで送りましたが、積雪はそれほどでもないものの道路はアイスバーン状態です。外気温は−2℃
IMG_8521

その足で工房まで行きました。積雪は10cmくらい?
IMG_8523

車の傍で計測してみました。11.5cmでした。
IMG_8524

今日は誰も上がって来ませんのでとても静かです。(笑)
いくつになっても雪が降るとなぜか心がわくわくするんです!(寒いけどね)
今回の雪は昼になっても気温が上がらないので工房内の雪は当分残りそうですね。
IMG_8522

早めに帰宅すると近所の家の前にアンパンマンの雪だるま登場!!
IMG_8528
 

バターナイフ

我が家で使っているバターナイフが磨り減って来たので新しく作りました。

以前にいろんな形の物を製作しましたがやはりオーソドックスな物が使いやすいようです。
こんがり焼いたパンの表面はけっこう硬くてバターナイフにサンドペーパーを掛けているようなものですから、わりと硬い木を使う必要があります。

上はグラナデロというメキシコ原産のマメ科の木でブラジリアンローズウッドに少し似ています。
硬くて重い木で、比重はちょうど1.0くらいです。

下はバーズアイメープルです。ハードメープルの仲間ですからこれもけっこう硬いです。
ぜいたくな使い方ですが元の材の巾が狭く厚みも7mmしかなく、あまり使う用途がないので使ってみました。
IMG_8518
 

たまご増殖中

たまご増殖中です!
30cmの丸棒から5個生まれま〜す。
IMG_8515

切り離して両端を仕上げ、蜜蝋ワックスを摺り込みました。
指先まですべすべです!(これは冬向きの仕事ですね。)
形も大きさも不揃いですが・・・まぁいいでしょう・・・。
IMG_8517
 

カノン オープニングコンサート

今日は荷物がないので名古屋まで高速バスで行きます。
私の家から自転車で17分の所に阪急西山天王山駅があり、ちょうど駅の上を京都縦貫道が通っていて駅からエレベーターでバス停まで直結、嬉しいことにエレベーターの下にはエアコン付きの待合室があるので寒い思いをせずにバス待ちができます。
写真は出発少し前、7:25頃です。
京都を出た時は晴れていましたが滋賀県に入ると少し曇ってきました。
バスは新幹線に比べると少し時間がかかりますが往復割引+シニア割引を使うと往復¥3,600で行けるのが魅力です。特に急ぎの用事でない時は十分に利用価値があります。但し、このラインは本数が少ないのが難ですが・・・。
IMG_8509

今日から二人展の開催ですので本番のオープニングコンサートです。
IMG_8511

先日のプライベートコンサートと同じプログラムですが、お話の内容等は微妙に異なります。
今日も大勢の方に聴いていただき、オルゴールの音色を存分に楽しんでいただけた事と思います。
ご来場下さいました皆様、ありとうございました。
次回は18日(水)にプログラムをニューイヤーコンサートに変えて公演致します。
 IMG_8512

カノン二人展搬入とプライベートコンサート

昨日から名古屋のギャラリー&カフェKanonさんに”オルゴールと木工二人展の搬入に行って来ました。

昨日の搬入は午後から雨が降って来ましたが荷下ろしの時はまだ降っていなかったのでラッキーでした。

そして今日は朝からこの青空!! 風もほとんどないので暖かい!
今日はカノンさんの親しいお友達を招いてのプライベートオルゴールコンサートですが申し分のない天気となりました。
この建物の内部がギャラリースペースです。
IMG_8494
ギャラリースペースの後側のエントランス、左手の棟がカフェスペースです。

IMG_8493

玄関にはコラージュ風に出展作品の写真を配した案内板が掲げられています。
IMG_8499

コンサート用のレイアウトです。
正面中央の共鳴箱の上でオルゴールを演奏するとこのホールの隅々までオルゴールの音色が響き渡ります。多分、このドーム状のホール自体が共鳴箱となっているんでしょうね。
私の聴いた感じではホールの中央付近に一番良く響くスポットがあるように思います。
11日からの開催期間にじっくり確かめようと思います。・・・音色の妖精Go!!! ♫・・・
 IMG_8489

4面の壁にいろいろな額を吊るしたので視覚上もなかなか面白いレイアウトになったと思います。
IMG_8492

IMG_8497

IMG_8500

これは時の音色さんの同級生のKさんが描いてくれた線画ですが、これからは二人のコンサートの時にはこの額を掲げるつもりです。(笑)
IMG_8501

今日のプライベートコンサートには7名の方が来て下さり、午前中のコンサートでは18弁から100弁までの7種類の「カノン」を満喫したりして、じっくりオルゴールの音色を楽しんでいただけたことと思います。
お昼には近くのレストランでおいしいイタリアンを皆さんと一緒にいただき、午後はプログラムにはなかったオルゴール等をゆっくり見ていただきました。
そしてティータイムにはカフェKanonのおいしい紅茶をゆったりと・・・とても充実したプライベートコンサートで参加された皆さんも 喜んでいただけたと思います。

カノンさん、昨日、今日と2日間大変お世話になりました。 11日からの本番もよろしくお願い致します。
帰りは京都から駆けつけて来てくれた我らが広報部長ののんちゃんと時の音色さんを乗せて順調に長岡京ICまで2時間ほどで 到着しました。
お疲れさまでした。 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • エアコン室外機のカバー完成
  • エアコン室外機のカバー完成
  •  クロアゲハ
  • 鞍馬苔復活
  • 鞍馬苔復活
  • エアコン室外機のカバー製作-8
  • エアコン室外機のカバー製作-8
  • エアコン室外機のカバー製作-8
  • エアコン室外機のカバー製作-8
最新コメント