作業をするために発電機のスターターを引っ張ると・・調子良く掛かったんですが・・抜けた〜!!
スターターのロープは切れてないし・・ということはリターンスプリングが折れた?!!
リコイルスターターをバラしてみるとやっぱりスプリングが見事に折れてました!
発電機は毎日何回もON/OFFを繰り返しますから、やはりこれは金属疲労ですね。
スプリングの左上の小さな鉄片が折れた破片ですが、スプリング内側の先端部分でU字形に曲げてシャフト近くのピンに引っかかるようにしてあります。スプリングでは一番力が集中して動きも大きい部分です。
で、通常はここで諦める所ですがそうはいきません。
スプリング内側の先端だけをバーナーで焼き鈍してU字形に曲げた後もう一度加熱して油で急冷し少しだけ焼き入れしました。(余り焼き入れしすぎると脆くなって折れやすくなる)
IMG_2016

スプリングをプーリー内に元通り巻き込んでU字形に曲げた先端がピンに上手く引っかかる位置に来るように調整しておきます。
IMG_2017

慴動する面にはグリスをたっぷり塗っておきました。
IMG_2018

リコイルスターターを元通りに組立てました。
さてこれでまた何年?働いてくれるでしょうか?
IMG_2020