午後から長女がヴィオラを弾いている長岡京市民管弦楽団の演奏会に行ってきました。
今日のメインプログラムはブルックナーの交響曲第4番、”ロマンティック”と呼ばれる曲ですが演奏時間が約70分と長大な曲です。私的にはちょっと冗長な所もあると思うんですが、たまにはブルックナーの音の洪水に溺れるのもいいものです(笑)
1曲目は軽妙な中にも高い音楽性が存在するモーツァルトのコジ・ファン・トゥッテ序曲
2曲目はフランスのエスプリ香るフォーレの組曲で、3曲それぞれ性格の異なる音楽でとても楽しめました♫
IMG_2097
IMG_2099