今日は新しく買い替えた洗濯機が届けられるので朝は家で待っていたのですが8時前に突然激しい揺れ!! しばらくすると吹田にある会社に勤めている長女からSOSのライン!長岡天神の駅で電車がとまって運転再開の見通しがたたないので迎えにきて自宅まで送って欲しいとのこと。しかし駅で止まったのは不幸中の幸いですね、ラジオで聞いたところによると駅でない場所で停車してしまうと満員電車から2〜3時間も降りられない・・・これは本当に苦痛ですね!
洗濯機も少し遅れて無事到着しましたが今度はシフトで休日だった次女が今日の担当者が滋賀から出勤できないので急遽出勤する事に、といっても阪急もJRもストップしてますから私が京都市内まで送るはめに・・・空いていると思われる道を選んで走ったんですがそれでも通常、40分で行けるところが1時間10分かかりました。
途中、阪急嵐山線の踏切があるんですが踏切の少し手前で警察官が車を止めて何か話しています。
なんでこんな所で職務質問?と思っているとどうも地震の影響で遮断機が下りたままになって開かないので迂回して下さいということでした。電車来ないのに遮断機は降りたまま・・うーん、地震で誤作動、あるいは踏切の近くでATSが働いて電車が停車しているので遮断機がおりたまま?とにかく一番近い線路をくぐり抜けられる道を探して事なきを得ました。 家に帰るともう午後1時、遅い昼ご飯を食べ終わると姉から「ガスが出ーへん」とSOS、リセットの仕方を言ってるより行った方が早いので姉宅に自転車で急行!夕食の用意を終えて次女を迎えに行って今日の一日が終了しました。
実にあわただしくて長〜い一日でした。(笑)

と、私の場合は笑い話で済んで良かったのですが 中には幼い大切な命を亡くされている方もいらっしゃいます。しかし、これらは建築基準法違反の壁だったという事なので自然災害ではなく人災です!!
まだまだ余震もあるかもしれませんから充分、気をつけないといけませんが 自然の脅威の前には人の力や技術、文明等は何の抵抗力もない事もありますからどうしょうもない部分もありますね。
“神のみぞ知る”