接着の完了した蓋の半分をジグにセットして次の接着面を昇降盤でトリミングカットします。先に接着したラインをジグの直角センターラインに合わしてセットすれば先の接着ラインに直角で垂直な平面が得られるわけです。
IMG_2247

トリミングカットした2枚を接着します。
IMG_2250

接着剤が乾くまで並行して作っている30弁オルゴール用のストッパーノブを金工旋盤で作りました。
表面を鏡面仕上にして真鍮磨きで磨くとピカピカになります。
IMG_2251

アクリル板と蓋との整合も調整完了!
IMG_2252

気温が高いので朝8時にタイトボンドで接着したものが午後2時には加工できます!!
コンパスで描いたカットラインに沿ってバンドソーで切り抜きました。
一つ内側のラインは旋盤での仕上ライン、一番内側は内面切削の目安ラインです。
IMG_2256

旋盤で挽いて蓋が完成。
IMG_2257