6月に完成していた始めの1台に続いて2台のサテンシカモアの箱が完成しました!
この縮み杢も美しいんですがそれに負けず劣らず音色も美しい♫!低、高音がバランスの取れた柔らかな音色です。
サテンシカモアはアカテツ科の木でシルバーハートというのが本来の名前ですが、柾目面に縮み杢が出た物はサテンシカモアと呼ばれます。たぶんヴァイオリンの裏板に使われるホワイトシカモア(セイヨウカジカエデ)の縮み杢に良く似ていることから付けられた名称だと思いますがホワイトシカモアの方はカエデ科なので全く異なる樹種ですがどちらも美しい材です。
1台目を製作して、その音に魅了され、そのあと2台を作ったのですがこれだけの杢の出た材はなくなってしまいました!(在庫限りです!・・笑)
これらは材木市でたまたま裏の方に隠れていた3枚の薄板の内2枚がこのすばらしい杢だったんです。
ただ板厚が15mmほどしかなかったのでオーバルボックスは作れず、この標準ボックスとなりました。
IMG_2505