昨日、帰りがけに買ってきたカーボンブラシです。セットで税抜き¥284・・・品番CM-13となっていますがマキタの品番はCB-408です。で、マキタ純正の赤い箱のCB-408をしらべると価格は約2倍でした!
何が違う?・・カーボンの純度?、導電性、潤滑度、消火花等すべて重要なファクターだと思いますがたとえばオーディオケーブルや端子のように一般品から交換すると音が良くなった伝伝というようにカーボンブラシを純正品に替えたら俄然トルクが大きくなったとか回転がスムーズになったとかは聞いたことがありませんのでこの安い藤原産業製でもまあいいんでしょう。
ちなみに昨日行ったKホームセンターにはマキタの純正品はおいてませんでした。(笑)
IMG_2582

新品のカーボンブラシはブラケットにスムーズに入りますが一応LEDライトで照らして整流子と確実に接触しているか確認しておきます。
IMG_2583

モーター部を元通り組立てて電源を入れ、非常にスムーズに回転したので修理完了です。
本体のメインカラムの錆を落とし、埃を払ってテーブルや操作レバーの慴動部には潤滑油を塗布したので動きも新品同様スムーズになりました。
Hさん、使うだけでなくメンテナンスもたまにはお願いしますよ〜ん。せっかくの機械が可哀想です(笑)
IMG_2584