早いもので濤音寮での催しは今年でもう3年目となりました。
毎回駆けつけて下さる方や新しいお客様、そして濤音寮の方々やご近所のMご夫妻、いつも博多からこられるEgさんご夫妻にお会いできるのも楽しみです。
メインの展示、コンサート会場はこんな感じで見た目はあまり変わりませんが作品は新しい物も半分以上あります。個別の写真撮るのを忘れました〜。(笑)
IMG_2690

いつも和風の額を掛けさせてもらっているコーナーですが右端の欅の大黒柱の巨大さをご覧下さい。
中央の標準箱の横巾が28cmですので柱の一辺は40cm近くありそうです!
IMG_2693

少し数は減りましたがメカニズム達も健在です。
IMG_2695


IMG_2696

IMG_2698

ウエーブボックスシリーズの30弁と18弁の小さなオルゴールです。
バックは館主のWさんが近くの山(畑?)で取って来てくれた秋の花です。
IMG_2699

今年も保育園児達が来てくれました。昨年来てくれた子は私とゆのんさんのことをちゃんと覚えていてくれました! 昨年は雨の中をみんなワゴン車に乗って来てくれましたが今年は天気が良かったので並んで歩いて来てくれました。
IMG_2701

12日の夜はMさんのお宅に招かれて宴会でした!!
しかもこの日はMさん宅に泊めていただけるということで私の車で行くと、駐車場には5台の車が勢揃い!
ナンバープレートを見ると大分、福岡、熊本、横浜(これは息子さんからプレゼントのMさんの車)そして私の京都と・・・なんなんでしょう、これを見るだけでも面白いというか、すごいと言うか・・・。そして料理はMさんとEgさんのご主人が釣って来た鯛やコチ、姫島のEhさんが持って来てくれたスズキ等取れたての魚、おまけに北海道のサケまで!!
さらに驚いたのがこの画像!!!
途中から来られたこの方は昨年に曲と材質指定でオルゴールの注文をいただいたSさんなんですが、何と三味線の演奏を披露してくださいました。後のガラス戸にかしこまって聴いている我々が映っております(笑)
IMG_2705

宴会はこれで終了と思ったのですが翌日濤音寮へ来られたMさんが今日は大きい鯛が釣れたので今晩もおいで!ということで何の遠慮も無く13日の夜はタイシャブをご馳走になりました。
このカエルちゃんは14日朝のM邸の玄関でひなたぼっこ?をしていたアマガエルです。
IMG_2708

濤音寮での最終日の昼食、タコチャーハン御膳です。
えっ、今回は国東に宴会に行ったのか?って・・・まぁそのようなふしも多少見受けられますが(笑)コンサートの方もがんばって5公演をこなしました♫!
濤音寮の皆様をはじめ、大変お世話になったMさん、Egさん、Ehさんや見に来ていただいた大勢の方々に心からお礼申し上げます。
IMG_2712

最後のおまけは帰路、最終の休息に寄った新名神道路の宝塚北SAです。
なんと建物が宝塚歌劇場や南欧風のイメージで建てられ、総工費が40億とも言われているデラックスな造りで、特筆すべきは通常のSAはトイレ施設が屋外なのに対してここは本館の中央、一番奥にあるんです!そして女性用トイレ内にはシャンデリアが下がっている(ゆのんさん談)とのことでした。
IMG_2713