ウォールナッツの蓋の裏を鋤取るためのジグを作りました。
長方形であればX-Yテーブルとボール盤に付けたルータービットでわりと簡単にできるんですが楕円となるとそう簡単にはいきません。6mmと9mmの合板を接着して15mm厚のテンプレートを作りました。
単純に15mm厚のボードがなかっただけなんですが・・・結果的にこのバンドソーの切り欠き部分の段差が出ないように合板の切れ端を接着して安定した物になりました。
IMG_3180
テンプレートガイドに嵌め込むリングです。
左から20mm(ビットの径と同じ)、22mm、24mmです。
これらを交換することによって切り込む大きさを1mmステップで調整できます。
IMG_3178

下の写真は24mmのリングを装着したところです。
IMG_3181

一回目の切削、深さは9mmです。5回に分けて切削しましたがここで中央部の切削時にトリマーベースが短いので安定に切削できないことに気付きました!
あす、ロングベースを作ることにします。
IMG_3182