毎日山ごもり

定年退職後、携帯電波の届かない山の工房に毎日こもって木工やオルゴール製作に没頭している仙人?のブログです。

お出かけ・旅

毎日、山ごもり
定年退職後、携帯電波の届かない山の工房に毎日こもって木工やオルゴール製作に没頭している仙人?のブログです。

個展搬入完了

オルゴールと木工展の搬入が完了しました。
今日は作品を取り出して組立て、単に並べただけですので雑然としています。
IMG_3848

スポットライトの配置や作品のレイアウトもまだ当日の朝考えないといけませんが、とりあえずは完了しました。
IMG_3851
 
初日の23日(火)は11時から恒例のオープニングコンサートを開催いたします。
すでに19名の方からご予約をいただきました。 
展示会は23日午後1時から6時まで、24〜27日は午前11時から 午後6時までです。
最終日の28日は午後4時で終了いたしますのでご了承下さい。
もちろんコンサートの日でなくともオルゴールはたっぷりと聴いていただけますのでどうぞお越し下さい。
0001ZE
 

啄木舎 サプライズコンサート

チェンバロとおるごーるのしらべ終演後、しばらくして突然、あるお客さんがフラウトトラベルソ(バロックフルート)を取り出してご同伴の?チェンバリストの方とデュオでトラベルソの演奏会?が始まりました!!
しかも谷口さんが所有されている2本のトラベルソも見事に吹かれて、またとない優雅なひと時を味あわせていただきました。
私の作った譜面台を使用していただきましたが、実は実際に譜面台として使われたのはこれが初めてなんです!(笑)ありがとうございました!!
IMG_3820
 

チェンバロとおるごーるのしらべ

昨日は大原野、啄木舎さんのサロンで「チェンバロとおるごーるのしらべ」と題して初めてのチェンバロとのコラボコンサートをさせていただきました。
10時ちょうどに到着して、荷物を運び込みセッティングを行いましたが連れて行ったわたしとゆのんさんのオルゴール達はもうずっと前からここに居たような顔をしてサロンに溶け込んでおります(笑)
写真は設営が終わって、チェンバロの調律に余念のない啄木舎の谷口さんです。
IMG_3810

IMG_3812

1時半位からお客様が続々と来て下さいました。昨日は昼前から少し雨が降り始めたのですが、それでも22名もの方に来ていただけました! 満員御礼、感激です。
参加者の方が全員揃うまでの間、ちいさなオルゴール達を聴いていただきました。
IMG_3815

最初は藤本さんのチェンバロの演奏からスタート、バッハやクープランなどドイツとフランスの曲を6曲演奏していただきました。
この啄木舎サロンは決して豪華ではないんですけど(失礼!)とても暖かみのある居心地の良い空間です。そんなこじんまりとしたサロンで聴くウォールナッツのチェンバロの柔らかな響きは藤本さんの演奏と相まってまるで天国にいるかのようです!!
IMG_3819

チェンバロ演奏の後は私たち音色の泉によるオルゴールコンサート、途中でお茶とお菓子の休息を挟んでいつものとおり創作紙芝居を演ずるゆのんさんです。
IMG_3818

私もオルゴールのレクチャーをさせていただきました。
IMG_3823

最後にシューマンの子供の情景から2曲をオルゴールとチェンバロで聴き比べていただきました。
そしてプログラムにはなかったのですがトロイメライをピアノで藤本さんが弾いてくださいました。

終演後のご挨拶
昨日は雨にもかかわらず、交通の不便な大原野まで来て下さった皆様、啄木舎の谷口さん、そして心よくコラボコンサートに応じていただいた藤本さんに感謝いたします。ありがとうございました。
IMG_3821
 

青木義雄木工展

今日は草津の木工作家、青木さんの個展に行ってきました。
場所はJR草津駅から近いギャラリー「紀楽」さんです。
一見、普通の家・・・とてもアットホームなギャラリーです。
IMG_3808

今日は午後一時から青木氏自作のバックロードホーン型スピーカーシステムと300B真空管アンプによるレコードコンサートがあったのでそれに合わせて行って来ました。
プログラムはクラシックから懐かしい歌謡曲まで青木氏厳選の曲目と解説付きでたいへん楽しめました。私も家には300枚近くのLPレコードを持っていますがなかなかゆっくり聴く機会がなくて死蔵に近い状態です。いつもは夜にパソコンでディスクワークをしながらCDからPCに落とした楽曲をスタックスのコンデンサヘッドフォンで聴いています。(今もベートーヴェンのトリプルコンチェルトを聴きながらこれを書いています。・・・笑)
IMG_3803

コンサートが終わってからゆっくりと見せていただきました。
IMG_3800

IMG_3801

最初、目にとまったのがこの神代杉の結界?屏風?
この美しい杢と微妙な位置に入っているスリットの曲線がなんとも言えませんね! 枠のカーブも美しい。本人に尋ねるとこのスリットの部分に割れが入ってたので・・とのことでしたがかえってこのスリットで杢が生きて見えるように思いました。
IMG_3802

そして本日のハイライトはこれ!!
ブタちゃんのようですが帽子には蝶々が停まっています。しかもこの帽子にはオルゴールが組込まれているんです。蝶々はオルゴールの巻きネジだったんです。
青木さんは日本伝統工芸展に2回も入選されている凄い技をお持ちなんですが実はこんな可愛い物も作りたいという願望もお持ちのようで・・・最近、オルゴール製作にも嵌っておられるようで、おるごーる仙人としては音楽好きの仲間が増えるのはとても嬉しいことです。
50弁のまだ仕掛かり中の美しい木象嵌の箱もあったんですがブタちゃんのインパクトの強さに押されて写真撮るのを忘れました〜(笑)2枚目の写真のキャビネットに乗っている箱です。このキャビネットにも30弁のムーブメントが組込まれています!
IMG_3805

今日はあまりに天気が良すぎたのか訪れる方は少ないようでしたが個展は20日まで開催されていますのでご興味のある方はどうぞ見に行ってあげて下さい。
IMG_3807
 

オルゴール博物館見学ツアー

以前から一度行ってみたかった芦屋にある堀江オルゴール博物館へ行って来ました。
博物館は芦屋、苦楽園の高級住宅街の中にあります! かなりな上り坂のいちばん上に近い所、これは歩いて来ると息切れですね!(笑)
堀江光男氏が収集されたアンティークオルゴールの数々、自動演奏楽器やオートマタなど合わせると
なんと300台以上もあるらしいです。個人の収集家でこれだけの質と数を集められたのは世界でもまれなんではないでしょうか!
IMG_3739

本館内は撮影できませんのでパンフレットに載っている代表的な物を・・・。
ここで聴かせてもらったシリンダーオルゴール、きっちりとチューニングされているようで実に繊細な響きでした。
IMG_3753

玄関ロビーでは自由に撮影できますので撮りまくってきました!(笑)
これは2挺のヴァイオリンがセットされたオーケストリオン

IMG_3745

オルゴールの演奏に合わせて人形が踊り、ベルが鳴る・・・これはヴィクトリアシアターと言うんでしょうか?
IMG_3744s

これはバンジョーを演奏してくれます。
IMG_3743

内部には貼紙があり、ニッケル(コイン)をスロットに投入してすばらしい(ふしぎな?)バンジョーを聴いて下さいとあります。
IMG_3748

曲目は日替わりですと書いてあります!
IMG_3749s

最後に聴かせてもらったのは巨大なストリートオルガン!!
これは堀江氏がオランダのメーカーに特注した物らしいです。
IMG_3742

ストリートオルガンは自由に演奏させてもらえたので参加者全員、子供に帰って楽しませてもらいました。
これ、巨大なふいごを作動させるためにけっこう力が必要で同じスピードで回すのがけっこうむつかしいんですよ。
IMG_3751
 
今回の見学ツアーはオルゴール好きの私と、ゆのんさん、カノンさんの姉妹お二人、そして明石からSさん母子の計6名でした。お疲れさまでした〜。
今回はオルゴールの中の「ウインナワルツ」の世界と題した企画展で毎回企画が変わり演奏されるオルゴールも変わるのでまた行ってみたいですね。

おまけの旅行

しらべの蔵さんからの帰りは東名経由で浜松に立ち寄り、浜松市楽器博物館を見学して来ました。
私は以前に行ったことがあるのですが、ゆのんさんは初めてなのとこの日はスピネットのレクチャー演奏があったのでこれは行かねばなりません!
絶好のお出かけ日和です。
浜松は暖かくて天気も良すぎたせいか春休みにも関わらず、博物館は思ったより空いていました。
IMG_3686

この博物館は写真撮影OKです。
私は前に来た時に呆れるほど撮ったのでほとんど撮りませんでしたがゆのんさんは撮りまくってました!(笑)でも前回見落としてたのもあります。
これは”オルゴール”なんですが歌舞伎で蝶が飛ぶ様子を表現する時に使うらしいです! 初めて知りました。
IMG_3688

オーストリアやスイス、ドイツ南部の民族楽器、チターです。下にこれを演奏しているそれらしい風景の絵が展示されていました。
IMG_3689

中世の楽譜
IMG_3690

このアントン・ワルターのフォルテピアノの筐体には見事なアッシュ(タモ)材が惜しげもなく使われています。
IMG_3691
IMG_3692

こちらはスタインウェイ・ヴェルテ(フライブルク)の自動ピアノのロール読み取り部分です。
IMG_3693

午後2時になりました。今日の演奏はこのスピネットでした。
ピアノとの構造や発音原理の違い、チェンバロ、ヴァージナルとの相違点等の説明がありました。
演奏曲はペッツォールド(バッハ)のメヌエット・・・軽やかで優しい音色。
IMG_3694

そしてこのスピネットに使われている分割オクターブ(ショートオクターブ)という機能、写真のように低音部の半音キーを2段に分割して低音弦を2本追加することにより楽器の寸法を変えずにより低音域までの演奏が可能となっています。また左手で非常に広い音程の和音が出せるということです。16世紀から17世紀のチェンバロやスピネットにはよく見られるキーらしいです。17世紀以降は楽器が大型化され、それに連れて音域も広がったので使われなくなったということです。
寄り道した甲斐がありました。(笑)
IMG_3695
 

しらべの蔵オルゴールコンサート

先週の土曜日は朝7時にゆのんさんを西山天王山駅で拾って長岡京ICから調布市へと出発しました。土曜日の早朝なのになぜか異常に車が多い!! でも自然渋滞は京滋バイパスだけで名神に入ると調子良く流れていました。調布へのアクセスは東海道(東名)より中山道!(中央道)の方がいいのと道中の景色も良いのでゆっくりと中山道で参りました(笑)
2時半過ぎにはしらべの蔵さんに到着して早速荷物を降ろし、設営しました。
我々の持ち込んだオルゴール達はこの90歳を越える蔵に包まれるように調和していました。
後には蔵と同い年のマホガニーのベヒシュタインが優しく見守ってくれています。
IMG_3677

特筆すべきはこの2階からの景観とオルゴールを鳴らした時に下からわき上がって来るような柔らかな響きです!
IMG_3675

ここはある意味特等席ですね!
IMG_3676


IMG_3679

設営も無事終わったので近くのホテルに荷物を置いて(と言っても着替えだけですけど・・笑)
駅ビルのレストラン街へ、ぐるっと廻って何にするか悩んだんですが、この“ブラームス”という店の名前に惹かれてここに決定。
IMG_3681

ウィーン風のポークカツレツ、スニッツェルです。
ウィーンで食べたのはこれよりさらに薄くて大きかってですけど・・・
でも、なかなかおいしかったです。
IMG_3680

さて日曜日の当日はいよいよ本番
大勢のお客様に来ていただきオルゴールの音色をたのしんでいただけたようで我々もとても嬉しかったです。
けっこう遠方から来て下さった方もあったようであらためて皆様にお礼申し上げます。
IMG_3683

公演が終了してしらべの蔵のKさんに記念写真を撮っていただきました。
IMG_3697
 撤収はKさんご夫妻やWさんご夫妻そしてゆのんさんのお友達のトモ子さんが手伝って下さり、1時間ちょっとでかたずけることができました。皆様、ありがとうございました。 

出張シェフ

毎週水曜日は先月出産した長女のマンションへシェフ?をしに行っています。
名目は夕食の準備が赤子を抱えて一人では大変だろうということですが本音は私の天使に会いに行くためです。(笑)

今夜のメニューはベーコンとジャガイモ、ピーマンのバター醤油味のソテー、ブラックタイガーのマヨネーズ焼き、サラダは千切りキャベツ、トマト、オニオン、グリーンアスパラとツナのカラシマヨネーズ和え、そしてスープはブロッコリー入りのコンソメ卵スープでした。

ソテーは私のオリジナルレシピですが味の決め手は先ず大きめのみじん切りにしたタマネギをオリーブオイルで中火で焦がさないようにきつね色になるまでじっくり炒めます。この間20分ほどは付きっきりですが強火で炒めたり目を離すと焦げて苦みが出るので手を抜いてはいけません。牛肉のビール煮等の場合は飴色になるまで炒めますからさらに時間が掛かります!タマネギができたらベーコンを入れてさらに炒め、ベーコンに火が通ったらピーマンを加えて炒めます。
ジャガイモは丸ごと皮を向かずに硬めに茹でて櫛切りにし、別のフライパンでバターを溶かして全面に焦げ色が付くまでこれも少し強めの中火で炒めます。
ジャガイモができたらベーコンと混ぜ合わせて黒胡椒、濃い口醤油を掛けて強火で炒めて完成です。

料理も木工と同じで下ごしらえが最も大事です。ジャガイモは電子レンジを使えば早くできますが柔らかさにムラができるので食感が悪くなります。表面はカリッと、中身はホクホクにするのは難しいです。何事もやはりある程度の時間を掛けないと促成栽培では本当の味は出せないようです。
IMG_3662
 

カノン最終日

昨日はカノンさんでの展示会、コンサート最終日でした。
新名神をいつも通り走っていると、あれっ、いつもと違う景色!分岐点をうっかりしてまちがえたかな?と思ったんですが実はこの17日に新四日市から亀山西までの新名神の区間が開通して通行量の多い東名阪を通らなくても湾岸線に直結するようになっていました!
これで名古屋市東部方面にはさらに行きやすくなりました。(カノンさんが近づいた!)
スクリーンショット(2019-03-24 7.25.40)
(NEXCO 中日本のHPより拝借)

一週間ごとに花壇のお花も色とりどりに増えて来ました!
IMG_3636
IMG_3638

早春コンサートの最終日にもたくさんのお客様が来て下さいました!
後の席で聴いてくれているのは新生児の「かのん」ちゃんです!!
IMG_3642
 終わってみれば短い3週間でしたがオルゴールや音楽好きのたくさんのお客様に聴いていただけ、ゆっくりと楽しいお話ができてすばらしい時間を過ごさせていただきました。
会期中に来て下さった方々およびカノンさんにお礼申し上げます。 

カノン早春コンサート

昨日はカノンさんで2回目の「早春コンサート」でした。
6日のオープニングコンサートの日から10日間ですがもうすっかり春めいて来ました。
庭の草花もどんどん増殖中です。
IMG_3566

IMG_3567

今日の一番乗りのお客様はこの方!!(ご主人様がカフェでお茶している間にぼくだけ先に聴いておこう)
IMG_3568

オルゴールの心地よい響きにコンサートが始まる前にもう気持ち良さそうに寝ちゃってます。(笑)
IMG_3569

語り口も滑らかに今日は絶好調!
IMG_3572

IMG_3575

私もオルゴールについてお話をさせていただきました。
今日の紙芝居は「ちいさなよろこび」でしたが大勢の熱心な方々にご来場いただき私は「大きなよろこび」を感じました。ご来場いただいた皆様、カノンのスタッフの方々に心からお礼申し上げます。
IMG_3578
「早春コンサート」はもう一回、展示会最終日の23日にあります。
お聴きになりたい方はカノンさんまでご予約ください。(TEL:052-623-5002)

以下おまけです。
5時早々にカノンさんにおいとまして名古屋駅前のゲートタワー内のスパニッシュレストランへゆのんさんとまっしぐら!!
IMG_3576

昨年時間の関係で食べられなかった念願のパエリアです。(笑)
これは魚介類のパエリアですが松坂牛やチーズと茸、ウニと茸など色々な種類があってどれもおいしそうなんですがまずはオーソドックスな魚介類にしてみました。
舌鼓を打ちながらゆっくりと夕食を楽しんでゆのんさんは新幹線、私は高速バスでそれぞれ帰路につきました。
IMG_3577
 
プロフィール

野山のおるごーる仙...

ギャラリー
  • 春うらら
  • 春うらら
  • 個展搬入完了
  • 個展搬入完了
  • 個展搬入完了
  • 共鳴箱の製作-2
  • 4月の新しい花
  • 4月の新しい花
  • 共鳴箱の製作
最新コメント