毎日山ごもり

定年退職後、携帯電波の届かない山の工房に毎日こもって木工やオルゴール製作に没頭している仙人?のブログです。

お出かけ・旅

美しき水車屋の娘

さて昨日は久々のカフェモンタージュでした。(3月はおとなしく?創作に励んでいましたので)
48)

昨日の曲目はF.シューベルトの歌曲集「美しき水車屋の娘」全曲です。通しでちょうど一時間程度、シューベルトの歌曲は特にメロディが美しいです。
演奏会には歌曲の好きな時の音色さんも来ておられました。今回の席は後よりの4、5段高い階段席を選びましたが、この座席設定の時は特等席ですね! 40名のホールですから、後方といえどもピアニストの手元まで鮮明に見えるし、ここのホールはどこにいても音が良く通ります。
27)

この曲は本来はテノール向けに作曲されていますが、今日はミュンヘン在住のバリトン歌手、ペーター・シェーネさんです。声や容姿も魅力的ですが表情や仕草でも魅せてくれます。

そして、ピアノ伴奏はライプチヒ在住の武田牧子ヘルムスさんだったんですが、実は私が4年前にライプチヒのメンデルスゾーンハウスへサロンコンサートを聴きに行った時にたまたま彼女が「日本から来られたのですか?」と声を掛けて下さり、けっこう長い時間お話をさせていただきました。
武田さんは大阪に実家があり、毎年4月に来日されて演奏会やピアノ演奏のレクチャーをされており、昨夜もその一環でシェーネさんが小規模のサロンのような場所で歌いたいということから実現したようです!
写真左から武田さん、シェーネさん、そして武田さんのご主人(舞台俳優)です。
メンデルスゾーンハウスではご主人も一緒に来ておられ、武田さんはもちろんですが、なんとご主人も私の事を覚えていてくれました!
IMG_8728

最後に三人で記念撮影をさせていただきました。
すばらしい一夜となりました。
武田さん、シェーネさん、そして武田さんのご主人様、ありがとうございました。
時の音色さん、写真撮影ありがとうございました!
IMG_8730


 

結婚式

昨日は長女の結婚式でした。
花嫁の父としては少々緊張気味ですが受付開始までの待ち時間は暇ですのでやはり写真を撮ります。
来訪者の方々にまず見ていただくのがこの二人のイラストの入ったウエルカムボードです。
IMG_8678s

この日のために二人が時の音色さんにお願いして描いてもらった物です!
台はF字孔の譜面台なんですが、F字孔が見えないのがちょっと残念!(そんなことはないです。笑)
IMG_8655

二人の作ったイニシャル
IMG_8659

愛の挨拶のオルゴールは待合室の入口不付近に・・・なぜかぶれてるんですが緊張で手が震えた?
IMG_8682

待合室の中央にはやはり二人でアレンジしたお菓子のワゴンがあります。
私たちの時代には考えられませんが、最近はこのように自分たちのでおもてなしをするのが主流のようです。窓越しに見えるのは疎水と国立美術館です。とてもいいロケーションですね!残念ながら今年は桜の開花が遅いのでまだ早春の眺めです。
IMG_8683

挙式も滞り無く終わって披露宴、余興の一つとして娘の参加しているアマチュアオーケストラのメンバーによる演奏です。なぜかヴァイオリンがなく、ヴィオラ2、チェロ2、コントラバス、フルート、トロンボーンといったちょっと変わった構成で曲は「愛の挨拶」でした!(オルゴールとの聴き比べ?・・笑)
IMG_8706s

そしてケーキカットの後、何と巨大なスパイラルリーマを花嫁が抱えて先に付けたスプーンで新郎に食べさせております!(これは彼の勤務先で製造している特殊工具の展示会用模型で中身は発泡スチロールです。)
一昨日、会場までプチプチに包んだこのリーマを運ばされたのですが、何に使うか当日のおたのしみという事で教えてくれなかったのです。
※リーマはドリルで開けた穴の内面を平滑に、そして真円度を良くするための特殊精密工具です。
IMG_8720s




 今は仲人も立てず、人前式結婚式で特に新婦の父はほとんど何もしなくてもいいので楽ですが・・・
おかげさまでめでたく結婚式は終了しました。これから二人の人生をしっかりと歩んで行ってください。 

「四季の絵文展」訪問

今日は午前中、京都市内に所用があったので、ちょうど午後からオープンされた中井悠美子さんの「四季の絵文展」を見に行って来ました。

私との繋がりは1月に名古屋のカノンさんで展示会をさせていただいた時に展示していた額をのんちゃんがフェースブックにアップしてくれて、それを見た中井さんにご購入いただいたことからです。
そしてカノンさんがこの展示会を私に知らせて下さいました。

はい、この額です! 入口脇の一番目に付く所に飾っていただいてました!
桐の変形材ですが家具や通常の木工作品には使えない部分なんですが、額や花台に使うと俄然、存在感を発揮してくれます。そして飾る絵によってお互いが生きて来るのです。
IMG_8672

四季おりおりの花や言葉が岩彩と墨で描かれています。
優しさの中にも凛とした筆遣いが見る者の心に安らぎを与えてくれるようです。
IMG_8668
IMG_8664
IMG_8662
IMG_8660
IMG_8663

そしてもう一つ、気になっていたのはギャラリーのこの建物なんです。
これは2階のスペースですがフローリングとむき出しの木の柱や梁と漆喰壁がとてもいい雰囲気です。
IMG_8665
IMG_8667

天井のトラス組部分、これはオルゴールの音色が良く響きそうですね!♫
IMG_8671
 
「四季の絵文展」は今日から4月2日まで開催しておられます。展示会の詳細は下記ブログをご覧下さい。
http://blog.goo.ne.jp/63suitabijin/e/50b418c217b7804d3e5b26909aa78e69
場所は京都の南座の近く京阪、阪急の駅からもすぐなのでとても便利なところです。
このギャラリーは京の老舗和菓子屋「鍵善」さんが 経営されている「空・鍵屋」です。

カフェモンタージュ

今日はバッハの無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータの演奏会です。
しかも私の好きなバロックヴァイオリンの名手、寺神戸さんの演奏ですから、これは絶対に聴きに行かなくてはなりませぬ!
バッハの無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータ
は全6曲から成り、今日は第2番のパルティータと第3番のソナタそしてパルティータでした。
IMG_8590

そして今日のコンサートは一部と二部に分けて行い寺神戸氏は演奏終了後最終の新幹線で東京に行かれるとのことでアンコールができないので第一部の冒頭にアンコール用のテレマンのファンタジーを持って来るという変則的なコンサートでした!

午後6時からの開演で途中に休息の35分をはさんで9時までのすばらしいバッハを聴かせていただきました。また寺神戸さんのバッハのこの曲に関するとても興味深いお話を聞くこともできて、バッハファンにとってはまたとない演奏会でした。
IMG_8592

カノン最終日

昨日はギャラリー&カフェKanonさんでの展示会の最終日、そして最後のニューイヤーコンサートでした。
作品の撤収があるので車で出かけましたが絶好のドライブ日和、雲一つないピーカンです!風もないので暖かくなりそうです。

午後から定員いっぱいの15名の方々が聴きに来て下さいました。そして、何と時の音色さんのファンの方が親子連れで明石から!

なぜかこの日は一枚も写真を撮りませんでしたがギャラリーオーナーのKさんがまたまたナイスショットを撮ってくれました。
 IMG_8582

そしてこの日のコンサートに来られた方がイラストを描いてくださいました!
なんかえらい若く描かれてるな〜、しかもかなりのイケメン(笑)
えっ、聴衆の中にいる人、森のクマさん?・・・ひょっとして森の旅人さんのお知り合い?(笑)
IMG_8581

長いようで短かかった1月の展示会とコンサートでした。
ご来場いただいた皆様にお礼申し上げます。
カノンさん、毎日おいしい紅茶やご配慮ありがとうございました。

カノン・ニューイヤーコンサート

昨日は名古屋のカノンさんへニューイヤーコンサートのために行ってきました。
今回も荷物がないので高速バスで行きましたが東名阪から見た御在所岳です。
道路はきれいに除雪されていますが土山から鈴鹿市あたりにはまだかなりの量の雪が残っていました。
 IMG_8556

カノンさんに10時半に到着!
雲一つない快晴で風もないので暖かいです。その分、朝の冷え込みはきびしかったですが・・・
IMG_8557

少し遅れて時の音色さんも神戸の妹?Mちゃんと一緒に来てくれました。
で、さっそくおいしい紅茶をいただいてティブレークです。
IMG_8558

コンサートは午後2時からです。
開演前の緊張?の一瞬!(笑)
この日は定員いっぱいの15名の方々が来て下さいました。
しかも神戸からのMちゃんをはじめ、何と大分からもはるばる来ていただいて、ビックリ、感激です。
息子さんが近くに住んでるので・・とのことですが、それはどうも口実のような気がしまして、多分オルゴールと時の音色さんに会いに来られたのでしょう。
今日もこのすばらしい空間で皆さん、オルゴールの音色を楽しんでいただけたことと思います。
ありがとうございました。

次回のコンサートは展示会最終日の1月28日(土)午後2時からです。題名は今日と同じニューイヤーコンサートですがプログラムの内容を変えて公演致しますのでどうぞおたのしみに。
IMG_8562

コンサート終了後今日は少し早めに失礼させていただき、時の音色さんとMちゃんと3人で名古屋駅のJRセントラルタワー13Fにあるマーノ・マッジョというイタリアンへやってきました。
そうです、今日はMちゃんの誕生日なのでささやかなバースディパーティです。(いくつの?って・・それは内緒です。)
サラダ、ピザ、パスタを自由に選べるコースでサラダは生ハムです。
ドレッシングがあっさりしていて、とても口当たりが良く、ボリュームはけっこうありますが、これならいくらでも食べられそう・・・。
IMG_8564

奥の小さいプレートのが茄子とチーズ(だったと思います。)のピザでこれが絶品なんです!
手前のはモッツァレラとマルゲリータだったかな?とにかくおいしい(笑)
ピザの生地が薄くてナンかクレープのような感じで、サラダ同様、パクパク食べられるんです。
トッピングの味も上品であっさりしていて、濃厚なのが好きな人には物足りないかもしれませんが、ここのピザは意外でした。
IMG_8565

楽しかったバースディパーティも終わって、彼女達は新幹線で、私はバスで一路長岡京へと向いました。途中休息の土山PAです。芝生の上にはまだ20cm程も雪が残っていました。
IMG_8566

カノン オープニングコンサート

今日は荷物がないので名古屋まで高速バスで行きます。
私の家から自転車で17分の所に阪急西山天王山駅があり、ちょうど駅の上を京都縦貫道が通っていて駅からエレベーターでバス停まで直結、嬉しいことにエレベーターの下にはエアコン付きの待合室があるので寒い思いをせずにバス待ちができます。
写真は出発少し前、7:25頃です。
京都を出た時は晴れていましたが滋賀県に入ると少し曇ってきました。
バスは新幹線に比べると少し時間がかかりますが往復割引+シニア割引を使うと往復¥3,600で行けるのが魅力です。特に急ぎの用事でない時は十分に利用価値があります。但し、このラインは本数が少ないのが難ですが・・・。
IMG_8509

今日から二人展の開催ですので本番のオープニングコンサートです。
IMG_8511

先日のプライベートコンサートと同じプログラムですが、お話の内容等は微妙に異なります。
今日も大勢の方に聴いていただき、オルゴールの音色を存分に楽しんでいただけた事と思います。
ご来場下さいました皆様、ありとうございました。
次回は18日(水)にプログラムをニューイヤーコンサートに変えて公演致します。
 IMG_8512

カノン二人展搬入とプライベートコンサート

昨日から名古屋のギャラリー&カフェKanonさんに”オルゴールと木工二人展の搬入に行って来ました。

昨日の搬入は午後から雨が降って来ましたが荷下ろしの時はまだ降っていなかったのでラッキーでした。

そして今日は朝からこの青空!! 風もほとんどないので暖かい!
今日はカノンさんの親しいお友達を招いてのプライベートオルゴールコンサートですが申し分のない天気となりました。
この建物の内部がギャラリースペースです。
IMG_8494
ギャラリースペースの後側のエントランス、左手の棟がカフェスペースです。

IMG_8493

玄関にはコラージュ風に出展作品の写真を配した案内板が掲げられています。
IMG_8499

コンサート用のレイアウトです。
正面中央の共鳴箱の上でオルゴールを演奏するとこのホールの隅々までオルゴールの音色が響き渡ります。多分、このドーム状のホール自体が共鳴箱となっているんでしょうね。
私の聴いた感じではホールの中央付近に一番良く響くスポットがあるように思います。
11日からの開催期間にじっくり確かめようと思います。・・・音色の妖精Go!!! ♫・・・
 IMG_8489

4面の壁にいろいろな額を吊るしたので視覚上もなかなか面白いレイアウトになったと思います。
IMG_8492

IMG_8497

IMG_8500

これは時の音色さんの同級生のKさんが描いてくれた線画ですが、これからは二人のコンサートの時にはこの額を掲げるつもりです。(笑)
IMG_8501

今日のプライベートコンサートには7名の方が来て下さり、午前中のコンサートでは18弁から100弁までの7種類の「カノン」を満喫したりして、じっくりオルゴールの音色を楽しんでいただけたことと思います。
お昼には近くのレストランでおいしいイタリアンを皆さんと一緒にいただき、午後はプログラムにはなかったオルゴール等をゆっくり見ていただきました。
そしてティータイムにはカフェKanonのおいしい紅茶をゆったりと・・・とても充実したプライベートコンサートで参加された皆さんも 喜んでいただけたと思います。

カノンさん、昨日、今日と2日間大変お世話になりました。 11日からの本番もよろしくお願い致します。
帰りは京都から駆けつけて来てくれた我らが広報部長ののんちゃんと時の音色さんを乗せて順調に長岡京ICまで2時間ほどで 到着しました。
お疲れさまでした。 

カフェモンタージュ

今日は工房を早々に切り上げて初コンサートへGo! と言ってもカフェモンタージュは8時からの開演ですので家で軽く早めの夕食を取って余裕で出かけられます。

今日のプログラムはモンタージュおなじみのチェロ奏者、金子鈴太郎さんの演奏でベートーヴェンのチェロソナタ2曲と魔笛(モーツァルト)の主題による変奏曲でした。
IMG_8486
 新年早々、チェロの馥郁たる音色、しかも演奏者の直前で聴くというとても贅沢なコンサートでした。
ピアノの奈良田さんとの息もぴったりで、オールドスタインウェイの音色が実にチェロに良く合うんです。

いつものベートーヴェンチクルスではアンコールはないんですが、今日は金子さん、よっぽど気分よかったと見えてバッハの無伴奏第三番からアルマンドを弾いてくれました!  幸せ〜♪♫ 

今年最後のコンサート通い

今日は今年最後のカフェ・モンタージュ


「クリスマス バロック」の夕べです。
バロックヴァイオリンとリュートによるビーバーとシュメルツアーのソナタ演奏・・・普通のクリスマスコンサートではまず聞くことのないマニアックな曲でした。


しかも今日は終演後に演奏者でケルン在住の蓮見さんと阿部さんが持って来てくださったケルンのシュトレンを一切れいただきました!そして飲物はクリスマス紅茶!!


Christmas Baroque(2016:12:24)

Mary Christmas!



Christmas_baroque20161224



livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 花嫁修業?
  • 花嫁修業?
  • 台風の爪痕
  • 台風の爪痕
  • 12345
  • 製材は続くよ!
  • 製材は続くよ!
  • ウォールナッツ杢板の製材
  • ウォールナッツ杢板の製材
最新コメント