毎日山ごもり

定年退職後、携帯電波の届かない山の工房に毎日こもって木工やオルゴール製作に没頭している仙人?のブログです。

お出かけ・旅

今日はかねてからオルゴールコンサートをすることになっている私の妹分の時の音色さんの妹分であるKさんの花工房JOUERを訪問してコンサートの打合せに行きましたが、神戸方面に行くついでに以前から一度行ってみたかった竹中大工道具館にも立ち寄ることにしました。(どっちがメインや!とつっこまれそうですが・・・笑・・どっちもメインです。)


先ず、北神急行の新神戸駅で時の音色さんと待ち合わせて大工道具館へ
この一見入口らしくない佇まいの入口がいいですね。実はこれは自動ドアの表面に名栗加工された化粧板が貼付けてあるんです。


Img_6300


エントランスを入るともう1枚自動ドアがあります。


Img_6299


一階ホールには今月の企画展、「船大工」に関する独特の道工具や工法が展示、紹介されていました。
素材に同じ木を使っても家大工の使用する道具とはかなり違った物があります。


Img_6298


地下一階には常設展の大工道具と木組みに関する資料やサンプルが展示されています。


下の写真は昭和18年に調査された本格的な家屋を作るために必要とされる大工道具179点の展示です。
安普請であっても最低限、72点は必要であったとのことです。


Img_6290


これは蛙股組み(かえるまた)といわれる社寺仏閣等の建築の梁と組み物の間に使われる雑作でその形が蛙が足を開いたような形からきています。


Img_6291


こちらは一般的な日本家屋の小屋組の構造と各仕口を示した物です。


Img_6292



地下二階には鉋鍜治の不世出名工、千代鶴是秀の作品と彼の鍜治工房が再現されています。


明治、大正、昭和に渡って作られた彼の鉋刃にはその命名もさることながら、まるで魔物が潜んでいるような美しさがあります。
本来、鉋や鑿は消耗工具ですからよく切れる(名品)は大工や木工家達にどんどん使われていって、今、残っている物は数も少ないらしいです。


Img_6295


彼の工房で使われたヤスリや銑、ゲージ等の道具も興味深い物です。


Img_6296


竹中大工道具館は入館料、一般¥500ですがシニア(60才以上)はなんと¥200です!(笑)


大工道具館はいつまでいても飽きませんが、おなかも空いて来たので昼食を取って花工房JOUERへ向かいました。


花工房JOUERさんでのコンサートは詳細が決まり次第、またお知らせ致します。


昨夜はカフェ・モンタージュへ、昨日のプログラムはシューベルトの「美しき水車屋の娘」です。


ミュラーの詩を元に作曲された名曲で全20曲で1時間ちょっとの演奏時間です。


粉挽き職人の青年の恋と失恋、入水を歌ったものですが、モンタージュの髙田さんが話されていた小川の意味合いも、当時のシューベルト自身の悩み等を考えるとう〜ん、なるほどと思わせるものがあります。


小川はドイツ語でBACHですが、冒頭、2曲目で小川よと問いかけ、また小川への感謝等、たびたび出て来ます。そして終曲では小川の子守歌「海が飲み尽くすまで、私のもとに横たわりなさい。やがて目覚めるその時まで」と締めくくります。


うーん、対位法と大BACH(小川)そしてシューベルト・・・


昨夜もすばらしい時間をいただきました。


Img_6250



今日は朝一番から西山天王山駅で時の音色さんと落ち合って中源さんの銘木市へ行って来ました。


お目当てはウォールナッツだったんですが、今回はあまりよい材がなくて・・・傷が少なく、色味のよい物を選んできました。本当は長さが90cmは欲しいのですが、今回のは裁ち落としばっかりなので30〜60cmくらいしかありません。
それに年々、値段が高くなっており、困ったことです!


Img_6207


これはウォールナッツの表示だったのですが、私の見たところでは鬼胡桃に間違いありません。
鬼胡桃としては色の濃い木で、きれいな濃淡の縞模様が入っています。
長さも90cm超あるので箱の側板にも使えそうです。


Img_6206




「オルゴールと木工」展も今日が最終日です。



今日は朝から初日に来て下さった方が息子さんを連れて来られ、お孫さんのためにとこの子を連れて帰られました。
曲はモーツァルト、シューベルト、ブラームスの子守歌が3曲入った50弁です。


20160424_230630


午後からも大勢の方がひっきりなしに来て下さり、充実した一日でした。


私は珍しい木の名前等はすぐに覚えるのですが、人の顔やお名前等はなかなか覚えられませんので今回の展示会でもいろいろと失礼があったと思いますがどうかご容赦下さい。(笑)


今年の個展も天気予報がうまく外れて?小雨の日が一日だけとたいへん天候に恵まれ、多くの方に来ていただけました。


また、来年もこの時期にここ、ギャラリー翔で個展を開催する予定です。そして今年の9月には時の音色さんの個展がありますので、その時にはオープニングコンサートで皆様にまたお目にかかれると思います。


この6日間、ありがとうございました。


今朝は上々の天気だったので早めに家を出て、植物園に寄って来ました。


子供達が小さい頃はよく遊びに来たのですが、20年ぶりくらいです。



Img_6110


桜は終わり、チューリップが満開です。


Img_6132


ん、これは?


Img_6140



Img_6141


半逆光で見るチューリップが大好きです。


Img_6143



Img_6144



Img_6170


遠くから見ると赤い葉っぱのようですがこれはベニバナトキワマンサクの花です。


Img_6146


近くに寄るとこんな感じです。


Img_6147


アキニレの樹皮


Img_6155


ハルニレの樹皮にはこんな虫が・・・ゾウムシの仲間と思いますが、こんな派手な衣装だと(メイドカフェ風のエプロンまで付けてる!)鳥にすぐ食べられるのでは・・・それとも「毒があるぞ!」とアピールしてるんでしょうか?


Img_6160




バクチノキ、バラ科の常緑高木ですが常に樹皮が10cmくらいに剥げるので独特の模様を作ります。
名前の由来は賭博に負けると衣類を剥がされることから付いた名前らしいです。


Img_6169


1時間ちょっとの散策でしたがそよ風に揺れるポピー達に見送られてギャラリーに向かいました。


Img_6173


今日も展示会は盛況で午後から大勢の方にオルゴールを聴いていただきました。

明日、最終日は午後5時で終了致しますので、じっくりお聴きになりたい方はお早めにお越し下さい。


昨日、展示会終了後カフェ・モンタージュへ・・・当夜のプログラムはW.A.モーツァルトのピアノ三重奏曲第3番 ト長調K.496と第5番K.542でした。


モーツァルトは7つのピアノ三重奏曲を残していますがなぜかあまり演奏される機会がありません。(CDも少ない)
そんなプログラムをやってくれるところがカフェ・モンタージュの面目躍如たる所以ですが・・・


モーツァルト好きには珠玉の様なコンサートでした。




Img_6109



初日はマリーフランス、昨日はブリアン、そして今日は進進堂と毎日ベーカリー巡りです。(笑)


左はバーガー、私はあのマクドナルド等のハンバーガーのあのべちゃっとした?パン生地はきらいですがこのバーガーのパンはおいしいですよ!
右はジャガイモとソーセージのパンです。


Img_6094



そして小雨の中を時の音色さんの同級生のKさんがタケノコご飯のおにぎりを持って来てくれました!
進進堂のパンもおいしかったですが、旬のおにぎりはまた格別でした。Kさん、ありがとうございました。


Img_6093


午後から大雨の天気予報でしたが、実際は小雨だったので思ったよりたくさんの方が見に来てくださいました。


明日はまた晴れのようですので、お時間のある方は覗きに来て下さい。


今日は朝から快晴、絶好の自転車日和です!


今年は明日から天候が今ひとつのようなので、これは今日しかない!と自転車でギャラリー翔へ向かいました。
北山大橋からの鴨川10:30の写真です。楠の新葉が目立って来ました。


Img_6089


今日の午前中は来訪者はゼロでしたが、昼過ぎから夕方まで大勢の方に来ていただけました。ありがとうございます。


朝は11時からオープニングコンサートをいつもの通り開催するのでゲストの時の音色さんと彼女の作品を迎えに行き、荷物をギャラリーに降ろして駐車場向のパン屋さんへ・・・今日の昼ご飯をここでゲットします。


このお店、遠目にはパン屋さんと解らないのがとてもいい感じです!


Img_6076


早速オープニングコンサートの設定に・・・座席も20名分以上、確保できました。


Img_6077


案内の看板を出して、あとはお客様を待つのみです。


Img_6080



コンサートの中程ではいつもの通り、時の音色さんが創作紙芝居を上演。
今日の紙芝居は新作の「風にのって」です。BGMは「雨に歌えば」・・・今日は上天気でしたがこの曲は軽やかなアップテンポの曲なのでなぜかピッタリです!


Img_6081


今日は1時からKBSの実況インタビューを受けることになっているので、コンサート終了後急いで椅子を片付けて展示会の設定に変更です。


Img_6083



Img_6084



Img_6085



昼食は朝マリーフランスでゲットしたサンドイッチとアップルパイ
この胡桃入り玄米パンのサンドイッチが絶品でした!


Img_6086



そして、いよいよインタビュー!


簡単な打合せの後、1:15からオンエアーで、緊張の10分間でした!


インタビュー終了後、お互いに緊張が解けて音の椅子に座ってご満悦?のリポーター、宇田満里子さんです。


Img_6087


オープニングコンサート並びに午後からの展示会にも多くの方々が来て下さいました。

展示会は24日(日)まで開催していますのでお時間のある方はどうぞお越し下さい。


開館時間は20〜23日・・11:00〜18:00、24日は11:00〜17:00です。


19日(火)オープンの「オルゴールと木工」展に向けて、作品の搬入が完了しました。


初日の19日はオープニングコンサートのため、展示会は午後1時からですが、KBSさんの1時15分より10分程度のインタビューがありますので私が皆様に実際に対応できるのは1:30頃からになると思います。悪しからず・・・


コンサートの方もすでに20名のご予約をいただきました。ありがとうございます。



とりあえずはコンサートのセッティングに変更して今日は終了です。


当日はこの看板が目印です。皆様のお越しをお待ち申し上げます。



Photo



↑このページのトップヘ