毎日山ごもり

定年退職後、携帯電波の届かない山の工房に毎日こもって木工やオルゴール製作に没頭している仙人?のブログです。

工房歳事記

一人ティータイム

今日は予報では午後から雨ということで、高をくくってMTBで行きましたが、10時ごろにはもう雲行きが怪しくなり、買い物に帰る10:20にはかなり強い雨が・・・そんなこともあろうかと工房に常備のレインコートを着てズボンはちょうど洗濯予定の作業着のまま(半日分早いですが我ながら名案!・・そんなことはダレでも考える?)メガネにワイパーが欲しい・・・


午後の部はもちろん車で、楽ちんコース。


今日は久々の糸鋸作業です。鋸刃は時の音色さんお勧めの旭工機製、今日の素材は3.2mm厚の柔らかい橡ということもあって、思い通りにすいすいと切り抜けました。いつもこんな材料ならRYOBIでぜんぜん問題ないんですが・・・



Img_0884


途中で発電機の音も聞こえなくなる程の強い雨が・・・幸い短時間で止んで少し晴れ間も出て来ました。きょうの気温は26.2℃、昨日より10℃も低い!! しかし湿度が高く、作業をしていると蒸し暑いです。


そんな時は一服、いっぷく。今日は隣人が誰もいないのでお向かいのむくげの花を眺めながら優雅に(?)一人アフターヌーンティーです。


雨の後のグリーンは格段にきれいで、静かな中に鳥たちの歌声だけが時折、響き渡ります。(ごくらくじゃ〜)


Img_0886


今日の雨のおかげで雨水タンクもあっと言う間に満タンになりました。(感謝!)


Img_0887


花壇に目をやると西洋ヒカリゴケの側に怪しいキノコが3つも!!


Img_0888


今日は実に静かな一日でした。


暑い!


今日は朝の7:30で工房の中は30℃! 



でも昨日や一昨日に比べると湿度は少しですが低いので私的には少しは過ごしやすかったです。




花壇とドングリ一年生に水をあげようと、じょうろに雨水タンクの蛇口をひねったのですが水の勢いがありません。配管が詰まってきたかなと思って、タンクの蓋を開けるとみ、水がかなり少なくなっている! それもそのはず、ここのところ雨らしい雨が全く降っていません。どんぐりと花壇の草花は毎日の水やりで生き生きしておりますが、毎年猛威を振るう雑草どもも心なしか元気がないようです(笑)集中豪雨は困りますが少しは雨も降らないと・・・rain





午後1:00の気温は36.1℃を記録しました。(あまりの暑さに写真撮り忘れましたー)しかし、湿度は43%RHと昨日に比べて13%も低かったです。おかげで譜面台の脚に塗ったオイルがいい具合に乾燥してきました。(気温が高くても湿度が高いとカラッと乾きません!)



気温35℃を超えると蚊も活動できません。昨日や一昨日は蚊取り線香を焚いててもくぐりぬけてやって来たのですが今日は蚊取り線香なしでも大丈夫です。(笑)地蜂だけは活発に活動していますが、我が工房は巣を作られそうな穴はすべて塞いだので昨年に比べるとやってくる数は減ったようです。(それでも時折浅い穴の前で恨めしそうにホバリングしております。)



3:36になってもまだ34.9℃と依然暑いのですが今日は結構風がありました。


明日は少しくらい雨が降るかな?


Img_0881



花壇その後のその後

ついに間引きを敢行しました!!


リストラしてるみたいであまり気が進まないんですが・・・


生来の貧乏性が発揮されて、これでも間引きしたの?と言われそうですが・・・でも地面が少し見えるようになりましたー。


お向かいの造園屋さんなんかは植木を剪定するときは思い切りやれ〜と言われますが・・・一度家でその通りやったら、「やりすぎやー」と言われました!



Img_0864_2



花壇のその後

うわぁぁ〜、密生してきました〜 ヒカリゴケも隠れる位!(ちょうど影になっていいかも?)


メアリーちゃん、これ間引きしないとだめなんすかねー?(花の栽培には疎い仙人)


まっいいか、自然の成り行きにまかせて小さくても花がいっぱい咲けばいい!!(水だけせっせとあげてまーす。)[E:bud]



Img_0848



やもりのたまご

最近、工房内に蟻が多いなと思っていました。今朝、ロフトの窓を開けると、窓枠(と言ってもロフトの梁とトラス受けの三角部分)の接合部の割れた部分の隙間に蟻どもが出入りしています!!!


これは大変と早速殺虫剤を隙間に注入すると、出るわ出るわ!!無数の蟻どもと羽の生えたヤツも何匹か・・・かわいそうですが工房を守るために、殺生させてもらいました。(南無阿弥陀仏、アーメン)


かくして、蟻との攻防は勝利に終わったのですが(やれやれ、巣は屋外に作っておくんなはれ)ついでにロフトの掃除と整理を行いました。


そこで出て来たのがこれ、何の変哲もないかなり昔の辛夷の丸太と煤竹ですが・・・


一本の辛夷には見慣れぬ白い斑点が


Img_0772


よーく見ると、・・・やもりちゃんの卵がくっついております!


やもりの卵はなぜかいつも2つ仲良くくっついてます。純白でとても奇麗ですが下の方は少しピンクがかっています。



白い斑点はすでにふ化した卵の殻の残りですね。



Img_0773



煤竹の中をのぞいてみると、なっなんとこんな所にも!


Img_0775


煤竹は布袋さんに卵付きで進呈致しましたので、卵が孵れば布袋工房でやもりちゃんの運動会が始まる事と思います。(笑)


辛夷の方は当工房で保護観察いたしましょう。


7月の工房

最近、適度に雨が降るので、水やりをしてなかったんですが、ふと見ると新しいドングリ君の仲間が増えている!!


手前の小さいのと左の育ちの良いのが・・合計5本になりました。


Img_0710



お花畑の方も新芽がいっぱい、すくすくと・・・メアリーちゃん、がんばってまーす。


Img_0709



今年はムラサキカタバミが俄然勢力を伸ばしてきました。


Img_0706



なぜか今年はヒメジョオンも多いですね。


Img_0707



もちろん、ポピュラーな露草も、しかし、この花とてもおしゃれで可憐ですね。


Img_0712



布袋工房さんの柿の木もかなり大きくなってきましたが、柿が成るのはいつのことやら(8年間も通わなくては・・笑)


Img_0711



カラスアゲハのヴァリアシオン

布袋工房さんで3時のティータイムの後、戻って来ると我が工房の前でなにやら見かけぬ、かなり大きい蝶が地面を這うような低空飛行で舞っています。よく見ると、黒のベースに青と緑のグラデーションの模様に後翅にはオレンジ色の斑点が・・ネットで調べると間違いなくカラスアゲハでした。


地面すれすれに飛んで、小石に留まった瞬間、羽を拡げるのですが、そのあとせわしなく羽をバタつかせるのでなかなか決定的なシャッターチャンスを与えてくれません。


こちらが動いても逃げる様子もなく、布袋さんと私の周りを回ってみせたりして、まるで「私のこの奇麗な羽を見てよ!!でも写真はだめよ!」と言っているような、とても思わせっぷりな態度です。(私を蝶々の国の王子様と知ってや、知らずや!)


お互いに戯れる事、20分以上、ついにあきらめて工房に入り作業に戻ったのですが、くだんのアゲハ嬢はまだ一人ヴァリアシオンを踊っていたようです。


今日は生産性”ゼロ”のたのしい楽しいひと時を過ごさせてもらえました。


Img_0718



衣笠茸

昨日は湿度が高かったですが、こんな日はもしや・・・と思って、工房への道すがら、やっぱり出てました!


衣笠茸です。今回のはどうも2つがくっついたようで、形がもうひとつですが、きれいなヴェールをかけていました。



Img_0704



土方焼け?

昨日の清水行きで腕が赤銅色に焼けました!


特に帰りはちょうど日中で日射しを遮る物もなく、一気に・・・



Img_0692


お風呂に入ると、ちょっと「ひりひり」(笑)



今日はむさ苦しい物をお見せしてすみません。


お詫びに昨日の清水から我が西山の工房への上り坂にある秘密の鞍馬苔の妖しいながらさわやかなグリーンをお見せします。



Img_0687


この日は光線の加減により、またいつもとは違ったグリーンに輝いていました。


汗が噴き出すのも忘れて、自転車を停め、激写しました!


中央のシダとの違いがお解りいただけると思います。


発芽

先日撒いた種が発芽してきました。


8月頃には咲いてくれるかな〜?


ヒカリゴケも今のところ、元気なようです。


Img_0669



livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 久々のぎゃらりー京町
  • 久々のぎゃらりー京町
  • 久々のぎゃらりー京町
  • 久々のぎゃらりー京町
  • 久々のぎゃらりー京町
  • 久々のぎゃらりー京町
  • シンワノギス復活!
  • シンワノギス復活!
  • 新しいノギスが到着!
最新コメント