毎日山ごもり

定年退職後、携帯電波の届かない山の工房に毎日こもって木工やオルゴール製作に没頭している仙人?のブログです。

工房歳事記

ストーブ準備

今朝の工房内の温度は8.6℃!eye ということは外気温は6〜7℃!!


天気のいい日はまだ自転車通勤ですから、着いた時は手以外はぽかぽかですが・・・しばらくすると冷えて来るので石油ストーブ点火。薪ストーブもそろそろ準備しておかなくてはなりません。


ということで、天気の良い日のうちに、屋根へ登って煙突のカバーを外し、ステーや張りワイヤー等の点検も完了しました。


後は室内の作業台のレイアウトを冬バージョンにしてストーブ本体を出せばいつでもOKです。


Img_1621



木枯らし一番

昨日の木枯らし一番で、辛夷や桜の葉はほとんど散り、ついに秋も終盤となってまいりました。


手前の朴はまだまだがんばってます。


Img_1620





我が工房のシンボルツリーであるクヌギもかなり落葉しましたが、まだいっぱい残っています。


今年は向の造園業のTさんに薬剤を散布してもらったので、葉っぱの量がすごいです!


昨年は毛虫の異常発生で夏は木陰に居られませんし、葉っぱもたくさん喰われて悲惨な状態でしたでした。今年の夏は安心して車も停められました。秋は巨大ドングリが落ちて来るので停められませんが・・・笑


心なしか、さらに樹高も伸びて、周囲の竹より高くなったような気もします。


Img_1619



辛夷の実その後

今年は辛夷の実が大豊作!


Img_1561



よーく見ると[E:eye]


ピンクの殻が割れて真っ赤な実が顔を覗かせています。


Img_1559



木の下を見渡すと落ちてました! 一番下の実がびよ〜〜んと伸びてぶら下がっているのがわかるでしょうか。


それにしても鮮やかな色です。


Img_1563



柿の葉の紅葉

今朝は工房へ行く山道にこんなきれいなのが落ちてました。


紅葉した柿の葉ですが、朱〜オレンジ〜黄色と、まだらに残った緑とその中の斑点との対比がすばらしいです!!


Img_1517


非常に美しいけど、これは柿の葉寿司には使えんやろうと思ったんですが、なんとなんと、「紅葉柿の葉寿司」なる物が季節限定でありました! (11〜12月)



20141004_193320



紅葉まじか?

今日の午後工房へ戻って来るともう桜の葉が色づいてきていました。


今年の紅葉は例年より早いかも?



Img_1513



辛夷の実の殻は真っ赤に色づいていますがまだ弾けていません。


後のピンクの花はむくげですが、この花は開花期間が長いです。


Img_1515



ニューイングランド?

アメリカは北東部ニューイングランド地方の街並?


ではありません。木創舎工房へ向かう途中、最後の民家が途絶える付近です。(ここから1km、人里はなれた桃源郷への入口です。)



Img_1298






それにしても手前のポリカの波板の屋根さえなければメイン州やニューハンプシャー州の小さな村を見ているようです。


(それにしてはちょっと建て混んでますが・・・笑)


このあたりはちょうど地獄の坂道一丁目を超えて少し傾斜が緩くなった所で、この絶景と桜の薫りを愛でてしばらく進むと地獄坂二丁目、三丁目へと続きます。


今日もいい汗かこう・・・


Img_1300



レースの展覧会

今日は工房の入口でレースの展覧会がありました。


レースといってもウッドレースではなく、あのヒラヒラのレースの方です。


工房入り口の門扉にこんなのが10枚以上! 朝日に輝いて壮観です。しかもかなり完成度の高いものばかりで目の細かさ、形も優秀品ばかり、掛け糸の張り方も手を抜かずにきれいに張っておられます。


オニグモさんの仲間と思います。直径は10cmくらいです。


Img_1301



Img_1306



秋本番

昨夜はよく晴れていたせいか、工房の朝7:30の気温は16.7℃! 超気持ちええ!!


秋はいいですねえ。空気がピーンと張りつめて、登って来る杉林の急坂にもブヨはいないし、出た汗もすぐに引きます。


竹薮沿いの秋の草花も静かに応援してくれているようです。




ハナタデ


Photo



ミズヒキ


Photo_2



これ、何だかわかりません。きれいな紫色です。


Img_1256_2





ピンポ〜ン♫ ここでニュース速報です。


今週月曜日に突然取材の打診があったのですが、昨日、NHK京都放送局の収録がありまして、テレビ嫌いの私※が出演?することになりました。9月19日(金)午後6:10〜7:00にオンエアされます。(突然の取材の震源地はいつもお世話になっている手織りつづれ工房さんでした!)


(※ 常日頃は「テレビのない豊かな暮らし」を提唱しております。・・笑・・・NHKさん、ごめんなさい。)


NHK総合のローカル番組 ニュース610 京のいちにちの中で「京のええとこ連れてって」というコーナーです。


今回のテーマは長岡京市の音楽文化?という事でまず最初に光明寺前のカフェTATRAさんから始まり、TATRAさんで紹介されて(かわいいお嬢さんのキャスターが)我が木創舎のオルゴールを見学に来るという設定です。オルゴールを見た後は私の紹介で筋向かいの布袋工房さんで楽器シリーズのアクセサリー類の見学と、2大工房とカフェ&ミュージックのTATRAを1日にして廻るというぜいたく豪華絢爛な?企画でございます。


収録は1時間ちょい掛かりましたが、オンエアされるのは たぶん数分なので(ほとんどカット!!)「ほんとに出てたの?どこに映ってたの?」という感じと思いますが、時間のある方は笑って見てやって下さい。


京都府以外の方すみません、ローカル番組ですので京都府内のみでの放送です。


クロウリハムシ

白花かすみ草の葉っぱにクロウリハムシが出現!


この虫、カラスウリ等のウリ科の葉が好みらしいですが、カラスウリは葉を食べられないように苦みや粘りのある液を葉脈に送り込みますが、彼等は自分の食べる範囲の葉脈を丸く切ってから、いただくらしいです。「トレンチ行動」というらしいですがなんと賢いやっちゃなあ。


今回は一匹だけだったのでほとんど被害はないですが、この虫、桔梗の花も好物らしくて、時には大量に飛散して花から葉っぱまで全てを喰い尽くすらしいです。


なんか、見かけはおっとりしてるんですが・・・



Photo



秋の気配

暑かった夏もそろそろ影を潜めてきたようで、今朝などはいつもどおり自転車を降りても巨大扇風機のお世話にならずに団扇だけで汗が引きます。


回りの草花もいつの間にか秋バージョンにちゃんと変わっているようです。



待宵草、これは毎年の常連さんです。



Img_1192



コスモスも他の草に負けずにすくすくと育っています。


Img_1195



チカラシバの穂も色付いて来ました。


Img_1198



草むらにはこんなのもいますので気をつけなくてはいけません。(笑)この糸に引っかかたら、不快度200%くらいになりますから・・・


しかし足は長いし、いい色つやしてますねぇ!


Img_1203



昨年までは見かけなかった?ように思うこの草が勢力を伸ばしてきました。特に日当りの良い水路に近い所です。


多分、イシミカワだと思います。けっこうかわいい花ですが茎には小さいとげがいっぱいあります!


Img_1207



北米ではその特徴的な形の葉っぱからDevil's tail tearthumb(悪魔の尻尾の(タデ科の)草)と呼ばれるそうです。


なーるほど!


Img_1205



秋のヒメジョオンは小ぶりの花をたくさん付けます。


Img_1208



おなじみの猫じゃらし(エノコログサ)、少し逆光で見るときれいです。


Img_1211



livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 楓のテーブルその11
  • 楓のテーブルその11
  • 楓のテーブルその11
  • 楓のテーブルその11
  • 今日は竹工!
  • 今日は竹工!
  • 今日は竹工!
  • 今日は竹工!
  • 今日は竹工!
最新コメント