毎日山ごもり

定年退職後、携帯電波の届かない山の工房に毎日こもって木工やオルゴール製作に没頭している仙人?のブログです。

音楽

カノン ニューイヤーコンサート

今日はカノンさんでのニューイヤーコンサート、バスで行って来ました。今日も朝から快晴です。
IMG_0865

時の音色さんの新作も今日から続々、登場!
かわいいふくろうシリーズ
IMG_0866

メルヘンオルゴールも追加されてフルラインアップとなりました!
IMG_0867

かっこよく馬に乗ってますねぇ・・エドの弟でしょうか?
IMG_0868

白鳥はどこへ行くのか?
IMG_0869

ねぼすけふくろう君
IMG_0872

今日の紙芝居は「雲の上」でした。BGMはメリーウィドウワルツ
IMG_0873

IMG_0875s

オルゴールレクチャーは前回と同じですが、またそろそろ新しいネタをいれないと・・・。
IMG_0879

今日も近くから、遠くから大勢の方が聴きに来て下さいました。ありがとうございます!
IMG_0877
 
私のバスは名古屋駅19:30発なので時の音色さんにお付き合いいただいて、ささやかな打上げディナー、今夜はスペイン料理の店、パエリアを注文しようとしましたが、今日は土曜日とあってたくさんのお客さんで30〜40分かかりますという事で単品料理のスパニッシュオムレツやリブステーキ、トマトのマリネ等にしましたがとてもおいしかったです。次回は是非パエリアを!!(笑)
時の音色さん、眠いところをお付き合いありがとうございす、お疲れさまでした。
IMG_0878
 

カノン二人展オープン

いよいよ今日から「おるごーると木工二人展」がオープンしました。
昨日の天気予報ではちょっと心配な予報でしたが気温は低いものの、快晴だったので風の強かった昨日に比べて体感温度はそんなに寒くありませんでした。
IMG_0781

IMG_0779

IMG_0780

午後1時より、恒例のオープニングコンサートです。
BGMの軽やかなメリーウィドウワルツ♬に乗って創作紙芝居を熱演する時の音色さん。
毎回、新しい物語を作って来てくれます♪ 拍手!!
 IMG_0778

私も紙芝居風のオルゴールレクチャーをやらせていただきました。
IMG_0786

コンサート終了後のティータイム
味はもちろんのこと、この少しルビーがかった透明感のある琥珀色がとても美しいです。
これを眺めているだけでも幸せな気分に浸れます。
IMG_0784

お客様が帰られた後、オルゴールの音色に耳を傾けるKオーナーさんです。
連日のおいしい紅茶やお心遣いに感謝致します。
3週間、よろしくお願いします。
IMG_0785

国民文化祭記念コンサート

今日は長女が入っている長岡京市民オーケストラの演奏会に行ってきました。
今回は京都シンフォニカや他のアマチュアオーケストラの楽員も含めた国文祭京都記念オーケストラです。

プログラムは超有名でポピュラーな「未完成」と「新世界より」なんですが、ポピュラーすぎて最近はめったに聴かない曲なんですが(若い時はしょっちゅう聴いてましたけど)やっぱり名曲と言われるだけあって、特に生演奏で聴くのはすばらしいです。
新世界よりの第二楽章、コールアングレがあの(家路)の旋律を静かに吹き出すともう涙が出てきそうですね!

充実した演奏会でした。
IMG_0645

IMG_0646

かやぶきの里おるごーるのしらべ-2

今日は昨日の天気予報とは裏腹にまさかの雨!
それでも着いた頃にはほとんど止みましたが時折小雨がぱらつきます。
IMG_0582

午前の部は雨の中をこのコンサートのために奈良の吉野から来て下さった方や、観光で飛び込みの方、ご近所の方等が聴いて下さいました。
IMG_0574

雨上がりのかやぶきも、しっとりと風情があっていいものです。
 IMG_0579

昨日はとても暖かかったので縁側のガラス戸を開け放ってましたが、今日は閉めています。ガラス戸越しに見るカフェとギャラリーもなかなかいいものです。
IMG_0577

IMG_0578

午後の最終のコンサートです。
IMG_0585

今回は2日間の開催でコンサートが計4回あったのでギャラリーの方の展示等が十分に見ていただけなかった感じもしますが 来ていただいたお客様をはじめ、設営日を含めて3日間お世話になった、かやぶきの里の皆様にお礼申し上げます。

かやぶきの里おるごーるのしらべ

美山の今朝の冷え込みはけっこう厳しかったですが昼頃には気温もどんどん上がり、小春日和となりました。柔らかい日射しに映える雑木の紅葉と杉の緑のコントラストが美しいです。
IMG_0567

IMG_0568

午後からはギャラリー内も暑くなってきたのでストーブを消し、南側のガラス戸を開け放って、ちょうど良い温度になりました。
IMG_0565

コンサートの方は午前中は2名のプライベートコンサート!
午後の部は隣の民宿に泊まっておられる台湾の方やご近所の方など14、5名のお客さんに聴いていただきました。ありがとうございました。
 

宮廷への招待

今夜のカフェ・モンタージュはヴィオラ・ダ・ガンバです。
気分は宮廷のサロン!!♫
演奏者の上村かおりさんはあのバロックヴァイオリオン奏者、寺神戸さんの奥さんでもあります!
ガンバとはイタリア語で足のことですので足のヴィオラ、つまり両足に挟んで演奏するチェロのような楽器ですね。(バロックチェロもエンドピンが無いので両足に挟んで演奏しますが・・)
ガンバは音が小さいので現代の楽器やオーケストラ、ピアノなどとは合わず、演奏される機会も少ないのですがバロック後期までは盛んに宮廷等で使われたようです。
30)

 今日のプログラムはヴィオラ・ダ・ガンバでのヨーロッパ旅行ということでイギリスから始まってドイツ、そしてフランスのガンバの曲を数曲づつという豪華な旅でした!

プログラムの題名「Le Badinage」が?だったんですがアンコールにマラン・マレ作曲のこのタイトルの曲を演奏されてその謎が解けました。フランス語で「冗談」だったんですね。
ヴィオラダガンバ

今夜はガンバの柔らかで上品な音色を存分に楽しめました♫ 。

ゴルトベルク変奏曲

今夜はまたまたカフェ・モンタージュへお出かけです!
プログラムはJ.S.BACHのゴルトベルク変奏曲ですが今日はチェンバロやピアノではなく、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロによる弦楽三重奏版です。

この曲はもともと2段鍵盤のクラヴィチェンバロのために書かれた曲ですが最初と最後に演奏されるアリアに挟まれたアリアの32音を使った30曲からなるバリエーションで構成された1時間以上に及ぶ長大な曲です。30番目の変奏は「クオドリベッド」という(ラテン語で好きなようにという意味)形で宴会等で異なる歌を同時に歌うという遊びをまねて2つの民謡の主題を重ねて演奏します。元の曲には「長い事ご無沙汰だ、さあおいで」と「キャベツとカブが俺を追い出した、母さんが肉を料理すれば出て行かずにすんだのに」という曲が使われているらしいです!

本当にJ.S.BACHというのはもう神を越えているのでは?と思いますね! きちっと構築された音楽の中にこんなユーモアまで聞かせてくれるんです。

今夜もすばらしい1時間20分でした。
ゴルトベルク
 

久々のカフェ・モンタージュ

今日は夜8時から久々のカフェ・モンタージュへ、台風の影響が心配でしたが夕方には雨も上がり、傘いらずで行って来ました。
もうすっかりおなじみになった竹内太郎さんのバロックギターですが今日はなんと本邦初登場!と思われるハープリュートによる演奏もありました。
バロックギター

左がバロックギター(これは復弦)、右がハープリュートです!
形は正にハープとリュート、そしてギターが合体したような物で楽器の裏にもトーンホールがあります!
IMG_0408

この楽器は1790年ごろから1820年頃までの短い期間にイギリスではやったらしいですが、その後、忘れ去られて非常に珍しい物のようです。
もっと弦の多い物もあるようですがこの楽器では左の1本だけが解放弦でハープ弦になるんでしょうか?右の6弦はリュートやギターと同じく指板があります。
今日はこの珍しいハープリュートとバロックギターでイギリスの作家「ジェーン・オースティン」時代の音楽を竹内さんがいつもの軽妙なお話を交えて演奏して下さいました。

私は「ジェーン・オースティン」についてはほとんど知らなかったのですが、ちょうどこのハ−プリュートが盛んに使われていた時代の作家だったんですね!

とても和やかでリラックスできる演奏会でした。

ハープリュートの音色は・・・ハープの柔らかで良く通る音とリュートそしてギターの融合したような感じでした。
IMG_0409

 

風のおるごーる展とオープニングコンサート

今日から9月10日まで時の音色森の旅人さんの「風のおるごーる」展が開催されます。
いつもどおり、初日の今日は午前11時から恒例のオープニングコンサートがあったので自称、兄貴分の私も駆けつけてオープニングコンサートに出演してきました。
今日も20名以上の方々に来ていただき、とても充実したコンサートになったのではないかと思います。
また埼玉県や名古屋などの遠方からも来ていただきました! ありがとうございます。(感謝)

コンサートの目玉?時の音色さんの創作紙芝居(オルゴールのBGM付き)です。
IMG_0072

今回は新しい試みとして私も負けずに紙芝居を上演!・・いやいや紙芝居は私には無理ですので紙芝居風のオルゴールレクチャーです。(笑)
おおむね好評だったようですので?さらに進化しして充実した物をと思います。
img040

コンサート終了後、レイアウトを展示会モードに変更して昼食です。今日は城陽からコーヒー処のぼんちゃんが香り高いコーヒーの持ち込みサービスをしてくれたのでいっしょに来てくれた陶芸家のおねえさん(すみません、名前忘れました)と絵画のAさんと5人で楽しいカフェに早変わりです。
ぼんちゃん、ありがとうございました。
https://www.facebook.com/coffee.bon.1213/
IMG_0073

エントランスでは複葉機に乗ったおじさん?がピースサインで出迎えてくれます。
IMG_0074

今回は大型の額の作品が多いです!
どこか懐かしいほのぼのとした情景や、優しい彩色と天然木の色合いによるメルヘンの世界だけでなく、ムーブメントも72弁や50弁の大型の物が組込まれていて音色の追求もされているので見応え、聴き応えがありますよ!!
IMG_0076

IMG_0077

IMG_0079

IMG_0082

もちろん、ちいさなかわいい子達もたくさんいますよ。
IMG_0075


おなじみのフランク君もおります(笑)
IMG_0080

アップに耐える顔!!
IMG_0083

僕だって!
IMG_0084

 時の音色さんの個展は10日まで開催されていますのでどうぞ北山のギャラリー翔にお立ち寄り下さい。

展示会とオルゴールコンサートのお知らせ

さて、今年も私の妹分のオルゴール作家、時の音色森の旅人さん(川原崎純子さん)の個展がギャラリー翔で開催されます。
初日の9月5日は11時からいつものオルゴールコンサートです。
もちろん私も駆けつけて出演?致しますのでお時間のある方はどうぞ。
あっ、ただしコンサートはスペースの関係上、予約制となっていますのでギャラリー翔さん、または時の音色さん、あるいは私まで事前にお申し込み下さい。
img037
 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 楓のテーブルその11
  • 楓のテーブルその11
  • 楓のテーブルその11
  • 楓のテーブルその11
  • 今日は竹工!
  • 今日は竹工!
  • 今日は竹工!
  • 今日は竹工!
  • 今日は竹工!
最新コメント