毎日山ごもり

定年退職後、携帯電波の届かない山の工房に毎日こもって木工やオルゴール製作に没頭している仙人?のブログです。

音楽

風のおるごーる展

さて、今日から妹分の「時の音色森の旅人」さん改め、「ゆのん」さんの個展「風のオルゴール」展です。
11時から恒例のオープニングコンサートが始まりました。
 IMG_2454

今年の創作紙芝居のBGMはこの新しいディスクオルゴール、そしてこれは私とゆのんさんの久々のコラボ作品です。蓋の裏にはまだ彼女が製作中ですがたぶんメルヘンの飾り付けが施されると思います。
IMG_2465

そして蓋を閉めるとシックなイングランド風の薔薇とレタリングが描かれています!
IMG_2466

今日はちょっと諭吉さんの真似をして「おるごーるのすすめ」という題でオルゴールについてのお話をさせていただきました。
IMG_2476

コンサートも無事終了し、午後から展示モードに設定しました。
エントランスではなぜかアンパンマン風のおじさんが出て来るおじいさんの古時計が迎えてくれます。
IMG_2462

今回は見応えのある大作がたくさん並んでいますよ!
IMG_2468

あっ、この「ゆのん」のプレートは改名記念に私がプレゼントしました。
IMG_2467


IMG_2469


かわいいのもたくさんいます。
IMG_2456
IMG_2457
IMG_2459
IMG_2470
IMG_2472

スイングのおすましさん
IMG_2473

これはたいそう手の込んだ作品ですね。屋根の瓦は一位の木を一枚一枚カットして削り、貼付けてあります。窓周りのレンガ壁はパドゥクという赤い木です。
IMG_2460

これも大作の部分ですが私が一番気に入ったデザインです(笑)
IMG_2463

ゼンマイの巻上げハンドルからでたリンクロッドで下の人形を水平方向に往復させます。
IMG_2464

交通渋滞で朝のコンサートに間に合わなかったWご夫妻(東京から来て下さいました!)とJさん、ユキちゃんの4名でもう一度紙芝居を上演!
Wご夫妻にはゆったりと聴いていただけ、ご主人と楽器や木のお話などゆっくりできてよかったかもしれません。あっという間に時間が過ぎて行きました。(笑)
ゆのんさん、お疲れさまでした。
IMG_2475

風のおるごーる展オープニングコンサート

来週11日から始まるゆのんさんの「風のおるごーる」展ですが初日の11日は午前11時よりオープニングコンサートが開催されます。まだ空席もありますのでお聴きになりたい方はゆのんさん又はギャラリー翔さん(TEL:075-724-8154)又はこのブログのコメント欄でご予約ください。
展示会は16日まで開催されてますのでもちろん11日以外でもオルゴールはいっぱい聴く事ができます。
0001hm
 風のおるごーる展2018

コンサート通い

昨夜に引き続いて今日は午後から府民ホールアルティへ、今日のコンサートはベートーヴェン ヴァイオリンソナタ全曲演奏会の2日目です。
IMG_2198

本日の伴奏フォルテピアノは1821年製のジョン・ブローロウッド、6オクターブのイギリス式アクションです。
前回のアンドレアス・シュタインはウィーン式でしたが、現在のモダンピアノではこのイギリス式のアクションがさらに進化した物が使われているという事です。
ウィーン式に比べるとよりダイナミックな音が出せますが、その分キーが重く、ストロークも深くなるらしいです。
いずれも木工作家の目で見ると美しさに満ちあふれた楽器ですね!
一回目のコンサートから2ヶ月経ってますので顕著な違いはよくわからないんですが・・・確かに今日のはモダンピアノに近い音色がするような気がしました。ウィーン式のは強いて言えばハープに近い感覚です。
そして今日も豊嶋さんのストラドの音色を存分に楽しませていただきました。
スクリーンショット(2018-06-30 18.27.20)

今日のおまけですがアルティの入口ホールで面白い物が展示されていました。
これは彫刻作品「歩け歩け」です。材は楠と思います。
IMG_2194s

作品名は「Equilibrio」イタリア語でバランスの意味のようです。
丸い棒は古い道具の柄だと思いますが(ちょうな)の刃を思わせるウォールナッツのカーブした板を楔で固定してあります。そして柄の反対側にはバランスを撮るためのカラフルな重りがいかにも不安定な感じで乗せてあります。おまけにステンレスの板の上に置いてあるのでミラー効果でいい雰囲気です!
どちらのインパクト満点の作品でした。
IMG_2195s
 

長岡京市民管弦楽団第27回定期演奏会

午後から長女がヴィオラを弾いている長岡京市民管弦楽団の演奏会に行ってきました。
今日のメインプログラムはブルックナーの交響曲第4番、”ロマンティック”と呼ばれる曲ですが演奏時間が約70分と長大な曲です。私的にはちょっと冗長な所もあると思うんですが、たまにはブルックナーの音の洪水に溺れるのもいいものです(笑)
1曲目は軽妙な中にも高い音楽性が存在するモーツァルトのコジ・ファン・トゥッテ序曲
2曲目はフランスのエスプリ香るフォーレの組曲で、3曲それぞれ性格の異なる音楽でとても楽しめました♫
IMG_2097
IMG_2099
 

ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ

今日は久々の昼間のコンサートです。
ベートーヴェン、ヴァイオリンソナタの全曲演奏会、今日はその第一回目です。
今日のプログラムは第1番と6番、そして名曲、第9番(クロイツェル)でした。
IMG_1670
IMG_1671

しかも以前のブログにもちょっと書いたようにベートーヴェンがこれらの曲を作曲した頃のフォルテピアノによる伴奏で各回ごとに異なる楽器で演奏されるんです!
今回はウィーン製のマテウス・アンドレアス・シュタインという1820年頃の名器ですがはじめの一音を聞いただけで、その音色の美しさ、まろやかで優美な音に耳が釘付け!?になりました。この音はとてもダイナミックで粗野な!(失礼)現代のピアノには絶対に出せない音です!!
そして名ヴァイオリニスト豊嶋さんの弾くA.ストラディバリウスとの相性がこれまたバッチリで双方とも消え入るような弱音の美しさがもうたまらなくすばらしかったです。
しかしいくら名器といえども豊嶋さん、上野さんお二人の名手と音楽性によって紡ぎ出された音なんでしょうね!

いやいや、これは第2回、第3回が待ち遠しいです♫♩♪
IMG_1674
 

フルート四重奏曲

久々のカフェ・モンタージュです。
今夜はW.A.モーツァルトのフルート四重奏曲全曲演奏です!
モーツァルトはフルート四重奏曲を4曲書いていますが、演奏会で全部一度に演奏されるのは珍しいのではないかと思います。No.1~3はマンハイム時代に、No.4はウィーンで作曲されたと言われていますが諸説があるようです。No.1とNo.4以外は演奏される機会も少ないのですがNo.3の第二楽章はK.361グランパルティータの第6楽章そのものですからどちらが先なのか?
まあ、そんなことよりモーツァルトのフルート四重奏曲全曲を生でしかも目の前で聴けるというのはもう奇跡としか言えません!(当時の貴族でもそんな事は実現できない訳ですから)
私の一番好きなのは第4番なんですが4曲の中でも典雅で第1楽章ではフルートのみならずヴァイオリン、ヴィオラそしてチェロにも華を持たせるという、特にヴィオラのパートはさすがはモーツァルトここにあり!といった感じです。
しかも今夜はアンコールにこの第4番の第1楽章を演奏してくださいました・・・しあわせ〜♩
07)
 

テレマン ファンタジー

今夜はカフェ・モンタージュでのフルートリサイタル
曲はテレマンのフルート・トラヴェルソのためのファンタジー
12曲からなる幻想曲ですがCD等では全曲が収録されていますが演奏会で12曲を一度に続けて演奏される機会は少ないと思います。
この時代の器楽曲や組曲は舞曲の様式が多いのですがこの曲はファンタジーの名のように作曲者の自由な発想や意図で作曲された作品で型式にはこだわらず各曲の各楽章には速度記号だけが指示されているということです。
そして今日のアンコールはテレマンとは全く異なるドビュッシーの「シランクス」でした!
演奏者の瀬尾さんはすごいテクニックでそれでいて柔らかな音、とても優雅な時間を過ごさせていただきました。
IMG_1077
 

カノン二人展最終日

今日はカノン二人展の最終日、そして2回目のニューイヤーコンサートです。
いつも通り、西山天王山駅で時の音色さんを乗せていざ、出発。
京都を出た時は晴れ間もありましたが予想通り信楽から土山辺りではそんなに激しくはないですが雪です。積雪はほとんどなく路面には凍結防止剤が撒かれているので問題なく走れました。
一部の区間だけ50km規制があったので少し渋滞しましたが土曜日で営業車が少なく、前日までの天候からか出かける人も少ないようなので名古屋市内も空いておりいつもの時間にカノンさんに到着。
名古屋市内は今日も晴れです!
IMG_0991
IMG_0992

前日までの寒さを物語るように日陰には雪だるまがまだ残っていました。
IMG_0985

日射しはもう暖かいんですが、風は冷たいです。
IMG_0986

今日のコンサートも定員いっぱいの方々に来ていただけました。
遠くは東京や大分からも!!!(もう感激の言葉しかありません。)
IMG_0987

今日の紙芝居は「私のファッションショー!」、BGMは「ジュ・トゥ・ヴ」でした。
IMG_0990
 3回のコンサートに来て下さった皆さん、コンサートのない日や時間帯に来ていただいたたくさんの方々に心からお礼申し上げます。
そして、この素敵な空間のオーナーKさんと二人の妹さん、本当にありがとうございました。

来年はもう少し暖かくなった3月に開催が決まりました。またまた新作のオルゴールも現れると思いますので どうぞおたのしみに!

カノン ニューイヤーコンサート

今日はカノンさんでのニューイヤーコンサート、バスで行って来ました。今日も朝から快晴です。
IMG_0865

時の音色さんの新作も今日から続々、登場!
かわいいふくろうシリーズ
IMG_0866

メルヘンオルゴールも追加されてフルラインアップとなりました!
IMG_0867

かっこよく馬に乗ってますねぇ・・エドの弟でしょうか?
IMG_0868

白鳥はどこへ行くのか?
IMG_0869

ねぼすけふくろう君
IMG_0872

今日の紙芝居は「雲の上」でした。BGMはメリーウィドウワルツ
IMG_0873

IMG_0875s

オルゴールレクチャーは前回と同じですが、またそろそろ新しいネタをいれないと・・・。
IMG_0879

今日も近くから、遠くから大勢の方が聴きに来て下さいました。ありがとうございます!
IMG_0877
 
私のバスは名古屋駅19:30発なので時の音色さんにお付き合いいただいて、ささやかな打上げディナー、今夜はスペイン料理の店、パエリアを注文しようとしましたが、今日は土曜日とあってたくさんのお客さんで30〜40分かかりますという事で単品料理のスパニッシュオムレツやリブステーキ、トマトのマリネ等にしましたがとてもおいしかったです。次回は是非パエリアを!!(笑)
時の音色さん、眠いところをお付き合いありがとうございす、お疲れさまでした。
IMG_0878
 

カノン二人展オープン

いよいよ今日から「おるごーると木工二人展」がオープンしました。
昨日の天気予報ではちょっと心配な予報でしたが気温は低いものの、快晴だったので風の強かった昨日に比べて体感温度はそんなに寒くありませんでした。
IMG_0781

IMG_0779

IMG_0780

午後1時より、恒例のオープニングコンサートです。
BGMの軽やかなメリーウィドウワルツ♬に乗って創作紙芝居を熱演する時の音色さん。
毎回、新しい物語を作って来てくれます♪ 拍手!!
 IMG_0778

私も紙芝居風のオルゴールレクチャーをやらせていただきました。
IMG_0786

コンサート終了後のティータイム
味はもちろんのこと、この少しルビーがかった透明感のある琥珀色がとても美しいです。
これを眺めているだけでも幸せな気分に浸れます。
IMG_0784

お客様が帰られた後、オルゴールの音色に耳を傾けるKオーナーさんです。
連日のおいしい紅茶やお心遣いに感謝致します。
3週間、よろしくお願いします。
IMG_0785
プロフィール

野山のおるごーる仙...

ギャラリー
  • ビー玉のコースター
  • ビー玉のコースター
  • (72弁3種)完成まじか
  • (72弁3種)完成まじか
  • やっと秋
  • やっと秋
  • (72弁3種)またまた続きの6
  • (72弁3種)またまた続きの6
  • (72弁3種)またまた続きの6
最新コメント