毎日山ごもり

定年退職後、携帯電波の届かない山の工房に毎日こもって木工やオルゴール製作に没頭している仙人?のブログです。

音楽

今日は長岡京の第二天神の杜で時の音色森の旅人さんとのオルゴールコンサートです。


0001j5




時の音色さんを迎えに行って、第二天神の杜へ向かう途中はすごい雨でしたが、積み込み時や荷下ろし時はほとんど降らず、さすがは晴れ女ですね!


3階の会場に入ると、おぉっ、すでに舞台を設営していただいてます!


バックにはエンジの緞帳とオルゴールコンサートの看板と私たちの名前が・・・緊張・・・


部屋も半分に間仕切りをしてもらったのでよく響きます。


お年寄りの方々ですから耳の遠い方の事も考えて一公演30名以内とさせていただいたのでちょうど良い広さです。


Img_0778


今回は私のオルゴールを聴いていただく第一部と時の音色さんの創作紙芝居&メルヘンオルゴールの第二部とし、これを午前と午後の2公演行いました。


時の音色さんの創作紙芝居(BGMはディスクオルゴールによる「埴生の宿」です。)


Img_0784



今日のプログラムです。



00014k



0002pn



今回のコンサートは施設内のプライベートイベントですので入居者の方々とその関係者の方のみでしたが、また一般の方々対象にもやりたいと思いますのでその時は当ブログでお知らせいたします。


府民ホール「アルティ」の玄関横に榎(えのき)の巨木があり、前から気になっていましたが、コンサートに来たついでに写真を1枚撮らせていただきました。


太い所は幹周り3m近くあるのでは?と思われます。こんな巨木が烏丸通のすぐ近くにあるんですが、江戸時代には街道の一里塚としてよく植えられたらしいので、その名残かもしれません。


さすがに大きくて立派な木だけあって、「区民の誇りの木」という看板が掲げられております!


午後7時前で雨も降っており、すでに暗かったのですが、何とか撮れました。



Img_0699



Img_0695



それで、昨日のメインイベント、コンサートの方は若くて美しい!クロアチア生まれの“ギターの妖精”アナ・ヴィドヴィチのギターリサイタルでした。木曜日にもかかわらず、ほとんど満席です!


彼女の演奏はものすごいテクニックなんですが、それを表に出さない卓越した音楽性とピアニシモの美しさ、そしてあのギター演奏特有の低音弦をこする?音がほとんど出ない!というすばらしいものでした。


そして万雷の拍手に応えてアンコールにイエスタディを弾いてくれました。



Img_0700



↑このページのトップヘ