毎日山ごもり

定年退職後、携帯電波の届かない山の工房に毎日こもって木工やオルゴール製作に没頭している仙人?のブログです。

お知らせ

オルゴールと木工展のお知らせ

2018年 オルゴールと木工展のお知らせです。
月日の経つのは早いものでこのシリーズの個展も会社勤めをリタイヤ後から初めて、今回で4回目となりました。毎年続けられるのも皆様のおかげと感謝しております。
今年は5日〜8日まで開催の福知山での木の音彩(ねいろ)展と続けての開催ですが福知山まではちょっと遠くて・・・という方はどうぞ北山へお越し下さい。(笑)
2018個展DMa
2018個展DMウラ


今年も初日の11時から時の音色森の旅人さんとのオープニングコンサートを行います。
参加ご希望の方はどうぞギャラリー翔さんかまたは私までお申し込み下さい。(時の音色さんの方でもOKです。)
コンサートチラシ2018個展
 

木の音彩展のおしらせ

2月はあっという間に終わって、すでに3月ですが来月は展示会を2回も開催します。
まずは4月5日(木)から開催の「木の音彩展」ですが場所は福知山のぎゃらりー京町です。
ぎゃらりー京町は私の知り合いのTさんの福知山の町家である実家を改装した建物でとても居心地の良い場所です。

今回はいつもの妹分、時の音色さんともう一人、滋賀の木工家、青木さんを交えての三人展です。
展示会は4日間ですが7日(土)と8日(日)はオルゴールコンサートも実施いたします。
2018ぎゃ京町三人展DM表
20108ぎゃら京町裏面

青木さんは伝統工芸品も製作されますが、スピーカーシステムや真空管アンプも作られるので今回のコンサートはオルゴールだけでなく真空管アンプによるLPレコードの音も聴いていただきたいと思います。
木の音彩展コンサートチラシ

ちょうど桜の季節、京都市内からはちょっと遠いですが福知山城の桜もちょうど咲く頃と思います。

この後17日からはいつもの北山ギャラリー翔さんでの個展です。こちらの方はまた後ほどお知らせいたします。

 

2017「木のかおり」展終了

2017 「木のかおり」展が終了しました。

今年は寒かったですが天候にも恵まれ、多くの来場者の方々に見ていただけました。
オルゴールはもちろんですが機械のメカニズムの談義にも熱心に聞いていただきとても充実した2日間でした。

近隣はもちろん、遠方から来て下さった皆様にお礼申し上げます。
IMG_5708
IMG_5713
IMG_5716
IMG_5723
IMG_5724
IMG_5731

 

2018カノン二人展とコンサート

来年も名古屋のギャラリー&カフェKanonさんで時の音色さんとの二人展とオルゴールコンサートを開催致させていただきます。

会期は1月10日から27日までの3週間ですが営業日は毎週水曜日から土曜日までで日曜日から火曜日はお休みという、実にユックリズムのギャラリー&カフェですから実質は12日間です。(笑)
オルゴールにはこの「ユックリズム」がたいへん似合いまして私も時の音色さんもとても気に入っているわけですが特にカフェの中はゆったりとした時間が流れて行く貴重な空間なんです。紅茶もおいしくて黙って座って窓越しの草花や木を眺めているだけで幸せな気分になれるという、そんな場所です。
2018カノン二人展DM表
2018カノンDM裏面

オルゴールコンサートは初日のオープニングコンサートと20日、27日の土曜日にニューイヤーコンサートを公演します。コンサートのある日はもちろん二人ともおりますが、その他の日も何日かは参りたいと思っています。(まだ行く日は決定していませんが来年早々にはお知らせしたいと思います。)

コンサートは座席の関係上、定員15名で予約制になっておりますので、お早めにご予約ください。
カノンさんに直接電話していただくか、当ブログのコメント欄、もしくは時の音色さんに連絡いただいてもOKです。
パンフ2018カノン_A4
 
京都からはちと遠いですが中には京都から由比まで桜海老を食べに行ったり高松までうどんを食べにいく人もおりますのでそれに比べればかなり近いです!(笑) 来年の正月は鳴海へおいしい紅茶を飲みに行きましょう。♫ ♪ ♩♬
IMG_8487
 

2017「木のかおり」展

明日から2日間、長岡京市産業文化会館で「木のかおり」展が始まります。

今年は前の道路の拡幅工事のため会館前の広場が使えないのでいつもは広場に出している材木屋さんも室内で出展されます。その分、量は少なくなりますが暖かい室内でじっくり見ていただけます!(笑)
大きな材は駐車場のトラックに積んでありますので声をかければ見せてもらえますよ。

もちろん、作品展の方も例年通りのコマ数を確保していますのでどうぞおいで下さい。
ただし、通路が若干狭くなっているかもしれませんので、その点はご容赦下さい。
2017案内状
2017案内状切手面





















 

美山かやぶきの里

今日は早朝から美山かやぶきの里へオルゴールコンサートと作品展示の設営に出かけました。
途中で時の音色さんと彼女の大型の作品を積んで高尾付近の紅葉見物の混雑を避けて京見峠越えで杉坂から周山街道をひたすら北上。
京見峠は鷹峯から京北への抜け道でン十年前によく走った道ですが一部分は立派な広い道路に変身していました!でもその両側は片方は谷、反対側は山の斜面が迫っているので拡幅されずに昔からの細い峠道です。まあその分空いているわけですが・・・7kmくらいの間で対向車は数台でした!

予定より早く着いたので美山道の駅でちょっと一服してお土産を物色(笑)
美山地区では紅葉もほとんど終わっているのと9:30とまだ時間も早いので観光客も少ないですが中国人とおぼしき人たちが風景を写真におさめておられます。
IMG_0561

ギャラリーとカフェを開けてもらい、さっそく荷物を運び込みました。
カフェのコンサート会場です。
後のガラス戸から入る光でステンドグラスが映えます。
IMG_0552

こちらはギャラリーの方ですがオルゴール展示に最適な棚が壁一面にしつらえられていました!
IMG_0554

反対側の棚には主にメカニズムたちを配置。
IMG_0557

入口に近い間には小物を置きました。
ガラリ戸の向こう側がコンサート会場のカフェです。
IMG_0556

このコーナーは少し凹んで壁の色が黒いのでプラネタリウムオルゴールを設置。
上の照明を消すと昼間でも光がよく見えて好都合です。
IMG_0555

床の間にも展示
IMG_0558

昼過ぎには設営が完了したのでお食事所きたむらで新蕎麦を食べました。
今日は鯖蕎麦にしてみましたがいつも食べ慣れている京都のニシン蕎麦に負けず劣らず絶品でした!

きたむらさんに置いてあった無添加ハム工房&カフェとガラス工房風車のパンフレットが気になったので帰りにちょっと寄り道、これはカフェの中央にデ〜ンと据え付けられている巨大な薪ストーブです。
ダッジウエストでしょうか?グリルのデザインがちょっと違うようなので他のメーカーかもしれません。
IMG_0562

薪ストーブの真横の席を陣取って午後のコーヒー!(ミルクはもちろん美山牛乳!)
ストーブからの柔らかな温もりと窓から射し込む陽光でとても居心地がよくてけっこう長いコーヒーブレークでした。
この「よん」という番号札はお勘定の時にレジに持って行く札です。
カップやソーサー同様、遊び心に満ちあふれていて嬉しくなりますね!
IMG_0563

そしてそして、コーヒーブレークの後、裏の工房風舎へ寄ったのですがこのグラスに一目惚れ!!
細かい泡が螺旋状に入った小さなグラスなんですが基の部分のずっしりと手応えのある重量と何とも言えない泡のライン、そして持った時の手応えとバランスがすばらしかったので自分用に一つ買ってしまいました。時の音色さんもここのグラスに嵌ってオイルランプを入れる器を購入!二人揃ってミイラ取りがミイラに!?

夕食時に早速赤ワインを少し注いで楽しみましたが例によってその時の写真を撮り忘れました!(笑)
これはロゼが一番きれいに見えるかもしれませんね。
 IMG_0564

という美山は時間がゆっくり流れて行くとても良い所です。
コンサートは明日、明後日の2日間です。まだお席も空いてますのでお時間のある方はどうぞ来て下さい。 

かやぶきの里おるごーるのしらべ へのお誘い

今月初旬にお知らせしました美山のかやぶきの里オルゴールコンサートですがまだお席がありますのでお時間のある方はどうぞ聴きに来てください。
場所が少々不便ですが車であれば晩秋の周山街道のドライブがてらにどうぞお立ち寄り下さい。
途中の美山道の駅には新鮮な野菜や果物、おいしい牛乳等の特産品もたくさんあります。
http://www.kayabukinosato.com/
http://www.miyamanavi.net/kan0005/
 コンサートチラシ2017美山a

2017「木のかおり展」のお知らせ

今年最後の展示会「木のかおり展」のお知らせです。
今年は会場の産業文化会館前の道路が拡幅工事のために昨年まで表で展示販売されていた材木売り場の広場がなくなってしまったんです!
でも2軒の材木屋さんは昨年通り出展してもらいます。あまり大きな材は展示できないと思いますが、それなりに工夫して出展しますので昨年同様、来ていただけますよう、お願い申し上げます。
2017案内状
2017案内状切手面
 

乙訓工芸作家展終了

今日は工芸作家展、最終日でした。
夜中晴れていたようで一段と冷え込みは厳しく、時折日が差す程度の曇りがちの一日だったので午前中は特に寒かったですがけっこうたくさんの方が来て下さいました。

期間中、来ていただいた方々にお礼申し上げます。
IMG_6044
 おおきにどす。(小町)

乙訓工芸作家展2日目

さて今日は工芸作家展2日目、未明にはかなり降っていた雨も上がり、晴れ間も出て来ました。
残念ながら今年は会場前の勅使門の修理工事があり立派な桧皮葺きの門にはスッポリと銀色のシートが掛けられて、その上に勅使門の写真をプリントしたシートが掛けられています!
この門は天皇又はそのゆかりの方が来られた時しか開けられないのですが、お寺に長く居る方も「開いたのは見た事がない!」という「開かずの門」がシートの隙間から覗くと工事のために開けられています!これはラッキーと言っていいのか・・まあ通常は見る事のできない風景には違いありません。
IMG_0497

今日は天気もまずまず、土曜日とあって40分に一本くらいのペースでツアーのバスが到着し、大勢の方が見学に来られました。
外国人の方も多く来られ、中国、韓国をはじめ、シンガポール、マレーシアの方々もおられました。
面白かったのはシンガポール、マレーシアから来られた人たちで、お堂の中は寒いので石油ストーブを焚いているのですがこれが珍しいようでストーブの周りに集まって手をかざし、嬉しそうに眺めているんです。そして「May I taking the photograph?」と聞いてストーブの写真を撮り、最後にみんなでストーブを囲んで記念撮影!をしてにこやかに帰られました(笑)
シンガポールやマレーシアには石油ストーブは当然ないのでよほど珍しかったんでしょう。
また、中国人のカップルのお姉さんは「カノン」の曲が大好きだったようで100弁のカノンを鳴らすと「Oho!! Canon!」と目を輝かせて聴き入っていました。音楽に国境はありません!
IMG_0496

勅使門と釈迦堂の間には石庭があるんですが門が工事中という事でもないんですがガラス工芸の増田さんがこんなガラスのミニ石庭を展示していました。
ガラスの表面にそれらしい凸凹や流れを模したラインが彫られているんですがラインに撒かれているこの白い物はなんとグラニュー糖なんです!(Good idea! しかしこの手は夏場は使えないですね・・アリの行列ができますので・・笑)
IMG_0495

緑の苔に見えるのは緑茶です!!
IMG_0494

茶色の土はコーヒーの粉!!!
IMG_0493
 
かくして2日目、無事終了致しました。
たくさんのご来場、ありがとうございました! 
プロフィール

野山のおるごーる仙...

ギャラリー
  • 久々の昇降盤整備
  • 久々の昇降盤整備
  • 久々の昇降盤整備
  • 久々の昇降盤整備
  • 久々の昇降盤整備
  • 美山コンサート終了
  • 美山コンサート終了
  • 美山コンサート終了
  • 美山 朝の散歩
最新コメント