毎日山ごもり

定年退職後、携帯電波の届かない山の工房に毎日こもって木工やオルゴール製作に没頭している仙人?のブログです。

お知らせ

春を呼ぶオルゴールのしらべ

今日はわら天神近くの町家カフェ、Bea's Goodyさんで「春を呼ぶオルゴールのしらべ」と題してオルゴールコンサートに出演して来ました。


Img_5937




まずは、カウンター上のニワトリ親子にごあいさつ!
今日はひよこちゃんもオルゴールが聴きたいのか、玉子の殻を外してもらっておりました(笑)



Img_5944



時の音色さんとのコンサートはピッタリ息も合っているので始めての場所でも順調に設営が完了。


Img_5935


今回のコンサートは休息時間に黒豆珈琲とケーキも食べていただきますのでテーブルの周囲に椅子を配置したレイアウトです。


Img_5936


設営が早めに終わったので昼食を我らが広報部長のんちゃんイチオシのCafe dish らふさんでいただき、平野神社をぐるっと回って会場に戻ります。
今日は曇りがちですが暖かい土曜日の昼過ぎとあって、境内はすごい人、人、人!!


桜は見事に咲いていました。


Img_5941_2


平野神社の駐車場付近に可憐な花が咲いていました。花大根かな?


Img_5943


今日のコンサート予約は10名そこそこでしたが、11時前には当日申込の方が続々来て下さり、ほぼ20名の満席?となりました!
皆様、ありがとうございました。


時の音色さんの創作紙芝居の間は私は手持ち無沙汰ですのでにわかカメラマンに変身!



Img_5949a



Img_5950a


コンサートのプログラム終了後も展示したいろんなオルゴールを皆さんに観て、聴いていただき、とても充実したコンサートとなりました。


コンサート終了後もたまたま入って来られた方が昔、オーディオマニアで今は趣味で陶芸と木工をやっているとのことで話が盛り上がったり、また、ドールハウス作家のEさんも来られる等して、結局撤収完了は7時をまわっていました。(笑)


黒豆珈琲のTさん、時の音色さん、長時間お疲れさまでした。






Bean's Goody オルゴールコンサート

今週土曜日はわら天神近くのBean's Goodyさんでオルゴールコンサート「春を呼ぶオルゴールのしらべ」が開催されます。


まだ空席もあるようですのでお時間のある方はどうぞお申し込み下さい。


4月2日は近くの平野神社の春祭りですね。3日はわら店神宮のお祭りです。桜もちょうど見頃かと思います。



0001rv



オルゴールコンサートのお知らせ

4月2日(土)14:00より町家カフェBean's Goodyさんでオルゴールコンサート〜春を呼ぶオルゴールのしらべ〜が開催されます。


出演は私と時の音色森の旅人さんです。


Bean's Goodyさんは京町屋を改装したカフェで町家の雰囲気を留めるとともに新しい感覚も取り入れたとてもくつろげる空間です。そして特筆すべきは音の響きの良さです!
一部天井が高くて平坦ではなく、無垢の木がふんだんに使われていることも一つの要因と思いますが、時の音色さんに言わせれば「ここには音の妖精が住み着いているんです!!」・・・はい、そのとおりと思います。


場所はわら天神のすぐ近く、西大路通から東に一筋入った静かな所です。


カフェの詳細は以下のアドレスでご確認下さい。
http://beans-goody.com/


コンサートの詳しい内容は以下を参照下さい。
https://www.facebook.com/黒豆珈琲のbeans-goody-156169504715358/


予約制となっていますので参加ご希望の方はBean's Goodyさんまでお問い合わせ下さい。
またはこのブログのコメント欄に書いていただいても予約できます。


当日は演奏曲以外にもちょっと珍しいオルゴール等を持って行きますので楽しんでいただけると思います。
お時間のある方は香ばしい黒豆珈琲と春を呼ぶオルゴールのしらべに是非ご参加下さい。


0001rv



「オルゴールと木工展」のお知らせ

4月19日(火)〜4月24日(日)まで北山のギャラリー翔さんで「オルゴールと木工展」を開催致します。


今年は新作の100弁オルゴール2種や、たまたま手に入れたアンティークオルゴールなども出展いたします。
そしてオルゴールではありませんがポルタティーフ・オルガン(膝の上に乗せて演奏する小さなパイプオルガンです。)も登場しますのでお時間のある方はぜひ覗きに来て下さい。


ギャラリー翔は地下鉄北山駅から2分の便利な場所です。



0001b5



0001mt



今年も初日の午前中にオープニングコンサートを開催します。
こちらは会場の都合上、予約制となっておりますので参加ご希望の方は私またはギャラリー翔さん、または時の音色さんまでご連絡下さい。
もちろん、このブログにコメントで申し込んでいただいてもOKです。


0001ox



木のかおり」展終了

「木のかおり」展が無事終了しました。


今年は二日間、天候にも恵まれたくさんの方々にご来場いただけました。
この場を借りてお礼申し上げます。


「木のかおり」展開催

「木のかおり」展が開幕しました。


今年は例年より1週間遅い第3週目ですが今日、明日とも、まずまずの天候に恵まれそうです。
(確か毎年、どちらかの日に雨に見舞われることが多かったので会館前広場の材木屋さんは大変だったんです。(笑))


会館入り口にはおなじみの北山の草餅屋さんも販売されています。塩昆布やちりめん山椒もありますよ。


Img_4920


メイン会場入り口にはクリスマスツリーの飾り付けが出現しました。


朝早くから大勢のお客様に来ていただけました。ありがとうございます。


Img_4917


私のブースは一番奥の舞台の上です。


今年は高価なオルゴール以外にお求めやすい価格のコースターや料理用のヘラ、そしてクリスマスツリーもたくさん用意しました。端材で作った超お買い得のカードスタンドは今日でほとんど売れてしまいました! すみません。


明日も9時から開催しておりますので、どうぞお越し下さい。


Img_4923



「木のかおり」展2015開催

今日は午後から「木のかおり」展の搬入でした。


明日、明後日の二日間の開催です。
最終日の20日は午後4時までですので、お早めにお越し下さい。



2015


今年はこんなコーナーもあります。
たまたま入手したティッシュペーパーボックス向けの同じ桐材を使って8名の作家がそれぞれのティッシュペーパーボックスを作りました。作り手が変われば同じ材料でも全く違った感じとなります。


Img_4916


表の広場では材木や草餅も販売されますので、どうぞ覗きに来て下さい。


「木のかおり」展のお知らせ

今年も「木のかおり」展の時期がやってまいりました。


「木のかおり」展は今年で6回目、「木の文化展」から通算すると16回目のロングランです。


例年、第2週目の開催でしたが今年は3週目の19(土)、20(日)の開催となります。
クリスマス前ですのでクリスマスにちなんだ飾り付けや作品がたくさん並ぶかもしれません。
どうぞおたのしみに。


表の広場では銘木の販売もありますので興味のある方は是非お越し下さい。





2015



乙訓工芸作家展終了

昨日までの天気予報では今日も午前中は雨でしたが、朝8時には雨もあがりました。
紅葉はまだ少し早いですが昨夜の雨に洗われて、木々も心なしかきれいに見えます。


Img_4669


お昼前には晴れ間も出てきました。


Img_4674


初日に気になって寝られなかった?大高さんの謎のスペースは昨日の夕方に謎が解けました!
単に別の場所にあった作品を持ち込むのが遅れただけで、ちょっと拍子抜けでしたが、これで昨夜はぐっすり眠れました。(笑)
昨日の午前中には、これは敷居の上なので作品を置かないようにしてある・・伝伝・・など熱い論議を交わしていたのですが・・・


Img_4673


そして、初日にガラスの増田さんに以前にいただいたグラスを割ってしまったのでワインを飲むのにいい背のあまり高くないグラスがないか聞いていたのですが、昨日の朝にさっそく持ってきていただけました。


そして、そして、なんと、我が工房のネーム入り!!「木創舎」のロゴをサンドブラストで入れて下さってます!!!


Img_4670


さっそくワインの前に展示させていただきました。



Img_4671_2


今日も近場はもちろん、遠方の方もたくさん来ていただき、無事展示会が終了いたしました。


貴重な時間を割いて来ていただいた皆様にお礼申し上げます。
ありがとうございました。


工芸作家展二日目

今日は朝から雨、朝の内は小降りでしたが午後には本降りとなってきました。



そんな中でも大勢の方が来ていただけます。
昨日は地元の方が圧倒的に多かったですが、今日は遠方からの観光客の方が多いです。



我々、地元の者はああ、光明寺かという感じで見慣れていますから特に私等は家から山門まで歩いて5分、自分の家の庭と思ってますから紅葉期間の入山料500円払って入るのはばからしいという頭があります。(罰当たりですね!払うのではなくお納めすると言いなさい!!・・・陰の声)



でも遠方からいらっしゃる方にとってはなんと言っても京都ブランドの西山総本山「光明寺」ですから立派なありがたいお寺です。


観光客の方でも工芸作品等に興味のある方は熱心に見ていただき、そんな方々とお話しするのは我々にとっても大変うれしいことです。
今日も東京や神奈川の方にもオルゴールをじっくり聴いてお話しさせていただきました。
また台湾から観光に来た二人連れの若い女の子は紅葉はまだ早すぎて今一だったが、たまたま立ち寄った釈迦堂でこんな美しい音色のオルゴールが聴けてラッキーでした。と言ってくれました。
特に "Rice cooker" のオルゴールが "It's very soft sound!!" とお気に入りのようで3回も聴いてくれました!(笑)


Img_4655


"Rice cooker" ですがこの栓の共鳴箱に乗せると自分でもビックリするくらい柔らかな低音が響き渡ります。


Img_4657



livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 72弁オルゴールの製作-5
  • 72弁オルゴールの製作-5
  • 72弁オルゴールの製作-5
  • 72弁オルゴールの製作-5
  • 72弁オルゴールの製作-5
  • 72弁オルゴールの製作-5
  • 薔薇のステンド入オルゴールの製作-3
  • 薔薇のステンド入オルゴールの製作-3
  • 薔薇のステンド入オルゴールの製作-3
最新コメント