毎日山ごもり

定年退職後、携帯電波の届かない山の工房に毎日こもって木工やオルゴール製作に没頭している仙人?のブログです。

お知らせ

今日も朝から気持ちのいい快晴!!


我が家から会場のある光明寺までの道の両側は風致地区に指定されているので新しい建物等は建てられません。そのため田畑が残されて歩くにはとても気持ちの良いルートです。


今は真っ盛りの彼岸花が田圃の畦道に咲いて、たわわに実った稲穂が収穫を待っています。空は高く、空気は澄み切ってとても気持ちの良い秋の朝です。



Img_1457



Img_1460


はい、今日もミニコンサートには13、4名来ていただけました。



0001yl


今日のアンコール曲は小さなお子さんが聞いてくれたので「赤とんぼ」を演奏しました。



そして、そして、3時過ぎ頃、ちょうど他のお客さんが途切れた時に目の不自由な二人の(多分ご夫婦だと思いますが)方がオルゴールを聴かせて欲しいのですが・・・と入って来られたので、今日も大変ぜいたくなお二人のための貴族のサロンコンサートを行いました。男の方は多分、全盲、女性は少し見えるようです。最初私は対応の仕方がわからず、普通に接していたのですが、途中からオルゴールの箱を手に取ってもらうと箱の表面を丹念に触れられて樹種の違いや固さ、柔らかさ等を的確に当てられるのです!例えば黄檗の箱は「とても手触りの良い柔らかそうで暖かい木ですね。」という具合です。


考えてみれば私も若くて目のいい時はカンナやサンドペーパーでの仕上がり具合は目に頼っていましたが、老眼が進んで来るとメガネをかけてもよく見えない場合があります。最近は指先の感触で仕上がり具合が解るようになってきました。


全盲の方は指先の感覚、聴覚はそんなレベルではなく、素晴しく研ぎすまされているんであろうと思います。


シリンダーオルゴールとディスクオルゴールについても、シリンダーはとても繊細な音、ディスクは力強く明るい音であるとおっしゃいました!(脱帽です。)


ディスクオルゴールのディスクも手に取ってもらうと構造が理解していただけたようで、その後はこの方法でスムーズに各オルゴールの説明をして、聴いていただく事ができました。


私にとってもとても勉強になり、かつ楽しい時間が過ごせた事をお二人に感謝したいと思います。



明日はいよいよ最終日です。終了は4:00となっていますので、どうぞお早めにお越し下さい。


今日も朝からけっこう大勢の方に来ていただけました。


今日のミニコンサートのプログラムです。 明日はどんな曲が演奏されるか、お楽しみに!


Img_1455



今日のわれわれスタッフの昼食は初日からバスケットトレーにディスプレイとして飾ってあったフランスパンを失敬して特製サンドイッチを作って、ほおばりました。ちょっと硬くなってたけどおいしかったです。


今日も朝から曇り空で湿度が高い!!(私の一番嫌いな天気です。)


でも昼前に少しパラパラと降っただけで午後は風が強いものの、よい天気になりました。


今日は携帯も忘れず、持って来たので会場の雰囲気をお伝えしましょう。



Img_1454



けっこうゆったりと展示ができて二人展をやるにはちょうど良いスペースです。


ソファーや椅子もあるのでゆったりとくつろいで見ていただけると思います。


やはり特筆すべきはホールの落ち着いた雰囲気と音の響きの良さです。それから東側の窓から見渡せる田園風景が気分をとてもリラックスさせてくれます。周囲の環境も静かでオルゴールコンサートにはうってつけの場所ですね。


今日ももちろんミニコンサートを開きましたが、夕方にここのホールで声楽を教えておられる先生が来られたので、オーナーの中平さんと聴衆二人のぜいたくなコンサートも行いました。(貴族のサロン?です!!)


本日のプログラム 


今日のアンコール曲は「赤とんぼ」でした。




0001jr明日は朝からよい天気になりそうです。


皆様のお越しをお待ちしております。




「花岡和子と清水 明の二人展」が始まりました。


会場の様子をお伝えしようと思いましたが今日は携帯を忘れてノーフォトです! すみませーん。


今日の天気予報では夕方から雨の予報だったので自転車をやめて歩きで行ったものですから、リュックに入れたままの携帯はお留守番でした。←言い訳


今日は平日にもかかわらず、大勢の方に来ていただき、盛況でした。


お昼のミニコンサートも15名程度来て下さり、1日目は無事終了いたしました。


ここの2階ホールは想像していた通り結構よく響きます。


今日のプログラムです。



00016o



毎日、ちがう曲目で演奏しますのでお楽しみに・・・曲目は当日発表です。


明日は携帯を忘れずに持って行こう!


革工芸の花岡さんと9月に光明寺前のカフェTATRAで二人展を催す事になりました。ブログをご覧の皆様にはDMの発送より先にご覧いただけます。(笑)



花岡さんはステンドグラスも製作されますので、それらの作品もご覧になれます。私の木工とのコラボ作品もありますので、ご高覧ください。また、毎日午後一時からオルゴールのミニコンサートを行う予定です。曲目は毎日変わりますのでお楽しみに・・・♪


カフェTATRAはソプラノ歌手、中平一二三さんが主宰されるカフェ(一階)とホール兼ギャラリー(二階)で、若い演奏家のコンサートや音楽教室、展示会が開催されています。長岡京粟生の光明寺前の空色の印象的な建物が目印です。


TATRAはチェコとポーランドの国境にある山脈で、彼等にとっては日本人の富士山に匹敵するような山らしいです。


中平さんが過去におられたチェコでの思い出の山らしいです。日本には輸入されていませんがチェコにはタトラブランドの自動車メーカーがあり、私はチェコには行った事ありませんが、以前ライプチヒに行った時、見慣れない乗用車が停まっていたのでエンブレムを見るとTATRAでした。大型トラックや軍用車でも有名ですし、過去には航空機や路面電車も製造していたようです。


http://www.eonet.ne.jp/~k-harikyuu/tatra.html


0001yi



0001ak



0001wb



今日は長岡京の第二天神の杜で時の音色森の旅人さんとのオルゴールコンサートです。


0001j5




時の音色さんを迎えに行って、第二天神の杜へ向かう途中はすごい雨でしたが、積み込み時や荷下ろし時はほとんど降らず、さすがは晴れ女ですね!


3階の会場に入ると、おぉっ、すでに舞台を設営していただいてます!


バックにはエンジの緞帳とオルゴールコンサートの看板と私たちの名前が・・・緊張・・・


部屋も半分に間仕切りをしてもらったのでよく響きます。


お年寄りの方々ですから耳の遠い方の事も考えて一公演30名以内とさせていただいたのでちょうど良い広さです。


Img_0778


今回は私のオルゴールを聴いていただく第一部と時の音色さんの創作紙芝居&メルヘンオルゴールの第二部とし、これを午前と午後の2公演行いました。


時の音色さんの創作紙芝居(BGMはディスクオルゴールによる「埴生の宿」です。)


Img_0784



今日のプログラムです。



00014k



0002pn



今回のコンサートは施設内のプライベートイベントですので入居者の方々とその関係者の方のみでしたが、また一般の方々対象にもやりたいと思いますのでその時は当ブログでお知らせいたします。


↑このページのトップヘ